利用者数 12,000人突破!2016年6月現在

一番安い学費の通信制高校を探そう!!

カンタン
検索

今すぐ無料資料請求!

やりたいこと・学びたいことなどの特徴やエリアを選んで通信制高校を見つけよう!

お電話での資料請求も受付中0120-963-569

年中無休 10:00~18:00
(年末年始・特定日を除く)

資料請求できる学校

こんなに安い!通信制高校の学費

通信制高校は単位制をとっているために、履修単位や通学コースによって学費は大きく変わってきます。また、通信制高校も就学支援金の対象で、年間約12万円が支給されます。

(表1)
  全日制高校 通信制高校
私立 私立A校(登校は年1回のスクーリング[2泊3日]のみ) 私立B校(週3日登校コース)
授業料+入学料+
その他費用合計
709,895円 311,000円 550,000円
就学支援金
※1※2
-118,800円
(9,900円×
12ヶ月)
-120,300円
(4,812円×25単位)
-120,300円
(4,812円×
25単位)
実質費用 591,095円 190,700円 429,700円
備考 平成24年度
私立高等学校等
授業料等のデータ
   
  • ※1 2014年4月より適用の就学支援金です。「市町村民税所得割額」が15万4,500円以上30万4,200円未満の世帯を基準にしています。所得によって加算支給や、受給の所得制限があります。
  • ※2 通信制高校は、履修単位数に応じた支給となります。
  • ・学校により、入学考査料、制服代、積立金、教材費等が別途かかります。

通信制高校は全日制よりも学費が安い!通いやすい通信制高校探しはこちらから

カンタン
検索

今すぐ無料資料請求!

学校によってこんなに違う!?通信制高校の学費

通信制高校といってもキャンパス施設や通学コースやカリキュラムの組み合わせにより学費体系はさまざま。まずは例として、3校のベーシックコースの学費をご紹介!

ベーシックコースとは

通学の回数を極力減らし、レポート学習、スクーリング、単位認定試験を基本としたコースです。集団生活が苦手で、マイペースで勉強したい人に適しています。通学回数は月1~2回、週に1回~など、学校によって異なります。

通信制高校別学費比較表 (表2)
  鹿島学園高等学校 飛鳥未来学校
池袋キャンパス
NHK学園高等学校
授業料+入学料+
その他費用合計
254,000円
(※3)
410,000円 277,000円
(※4)
就学支援金 -120,300円
(4,812円×25単位)
実質費用
(1年分)
133,700円 289,700円 156,700円
  • ※3 別途、教科書代が必要です。通学コース、オプションコース、校外学習、修学旅行等を申込む場合には、別途費用がかかります。
  • ※4 別途、教材費が1科目あたり2,000円程度(実費)必要になります。

通信制高校は全日制よりも学費が安い!通いやすい通信制高校探しはこちらから

カンタン
検索

今すぐ無料資料請求!

1回の資料請求で自分に合った学校が見つかる!

「ズバット通信制高校比較」なら、全国の通信制高校の中からあなたの条件に合った学校を検索して、無料で資料請求することができます。学費や学校の雰囲気、学べるコースなどをじっくり検索・比較して、自分にぴったりの学校を選びましょう!

  • 資料請求は0円!無料でできます
  • とっても簡単!1分で資料請求完了
  • ISO取得企業が運営!安心して利用できます

通信制高校は全日制よりも学費が安い!通いやすい通信制高校探しはこちらから

カンタン
検索

今すぐ無料資料請求!

自分のスタイルにフィット通信制高校の特徴

  • 編入の場合
    取得単位は
    そのまま

    継続可能!

  • 通信制高校ならではの
    実践的な
    カリキュラム

    で、夢や目標への
    近道に!

  • 単位制のため
    留年なしで
    卒業

    することができる!

  • どこでも学習可能
    通学なし
    で卒業できる学校も!

※通学スタイルは学校により異なります。詳しくは各学校にお問い合わせください。

通信制高校、サポート校、高卒認定予備校など学校の種類はさまざま。
自分の目的や生活スタイルに合った学校を選びましょう

通信制高校を卒業すると

  • 高卒資格

  • 大学・短大
    専門学校の
    受験資格

学校選びのポイントできるだけ多くの資料を
取り寄せて比べよう!

「ズバット通信制高校比較」なら、1度の入力で、複数の学校の資料を請求することができます。しかも、情報入力はとっても簡単!たったの1分で申込みが完了します。

通信制高校は全日制よりも学費が安い!通いやすい通信制高校探しはこちらから

カンタン
検索

今すぐ無料資料請求!

通信制高校に通う生徒の声

学校に通い続けることで、自分自身を変えることができました!

イラスト01

通信制高校に入学してから、いろいろな先生と出会えたり、友達と出会えました。先生や友達とも仲良くなり、毎日とても楽しく、3年間学校に通い続けることができています。
また、仲良くなった友人たちと放課後に遊んで帰ったり、学校以外でも一緒に出かけたりする機会も増えて、本当に充実した学生生活を送れています。
そして何よりも、学校に通い続けることで、自分自身を変えることができたなと感じ、通信制高校に通ってよかったなと思っています。

中学の時不登校でしたが、今は友達もでき、イラスト部の部長をしています!就職も決まりました!

イラスト02

中学の時不登校で、母から通信制高校のことを聞き、中学卒業後、通信制高校に入学しました。高校では友達ができたり、自分のペースでできたらと思って入学しました。
実際に入学してみたところ、先生が親しみやすかったり、行事が盛んだったり、少人数クラスで、学校の雰囲気がとても良くて安心しました。
今、部活にも入り、イラスト部の部長をしています。
進路も決まり、とても満足しています。

今後の進路のために、先生のサポートを受けながらがんばって勉強中です!

イラスト03

全日制高校に通っていましたが、学校の雰囲気が合わなく、また、自分でも思うことがいろいろあり、高校を辞め、通信制高校へ転入しました。
通信制高校は、さまざまな面で自由度が高く、良くも悪くも自分次第のところがありますので、自己管理ができない人には少し厳しいかもしれません。
私は今後の進路も考えているので、自分のペースを崩さないように勉強しています。個別指導もあったり、先生もしっかり見てくれるところが良いです。
また、勉強以外に資格や職業体験などのカリキュラムがたくさんあるのも魅力の一つだと思います。

高卒資格が欲しくて通信制高校に入学。基礎から勉強を頑張っています!

イラスト04

中学の時ほとんど勉強しなかったため全日制は難しく、でも、高校だけは卒業したい・高卒資格は欲しいと思っていたので、通信制高校では頑張ろうと思い入学しました。
入学前は勉強についていけるか心配でしたが、基礎から先生がきちんと勉強を見てくれるのと、自分のペースでできるので、卒業を目指して頑張れそうです。
就職に役立つような専門的な授業や、これが学校の授業なの?!と思うようなおもしろい授業もあり、なかなか楽しいですよ。
通信制って暗いイメージだったのですが、部活にも入り、気の合う仲間もでき、毎日楽しく通っています。

よくある質問

通信制高校について

Q1入学試験はどのような内容ですか?
基本的に書類選考のみの学校がほとんどですが、最近では面接や作文などで生徒の意欲を見る学校もあります。
Q2入学の条件はありますか?
中学校を卒業していれば年齢に関係なく、誰でも入学することができます。(高校を中退した方、中卒で社会人や主婦の方、高校受験浪人の方など)ただし、すでに高校を卒業した方は入学できません。その他、通学区域などは学校ごとに定められていますのでご確認ください。
Q3勉強が苦手でも卒業できますか?
通信制高校によっては通学コースを設けているところもあり、親身になって教えてくれます。しかし、それでも通えるか不安、勉強がきちんとできるか不安という方は、学習面や生活面、精神面などの支援を行うサポート校にも通う方がより安心です。
Q4サポート校に行かなくても卒業できますか?
年に決まった日数のスクーリングとレポートで、きちんと単位を取得できるようであれば、もちろん卒業できます。
ただし、自分の力だけで単位を取得していくことは、とてもたいへんなことです。学力などに不安がある方は、通学コースのある通信制高校を選ぶかサポート校にも通うことをおすすめします。
Q5現在不登校ですが転入できますか?
内申書が入学に影響することはほとんどなく、多くの不登校の方が転入しています
最近では、不登校の経験を持つ生徒には心のケアをしてくれるなど、親身に指導してくれる学校が増えてきています。
Q6仕事やアルバイトをしながらでも在籍できますか?
仕事やアルバイトを禁止していません。働きながらでも自分のペースで学ぶことができるよう、配慮されています。
Q7通信制高校卒だと、将来就職などで不利になることはありますか?
いいえ、そんなことはありません。実際に、通信制高校を卒業し大学へ進学してから大手の銀行に勤めたり、卒業後そのままゲーム会社へ就職したりと、様々な人がいます。
通信制高校によっては、就職先の紹介や職業体験など就職支援サポートが充実しているところもあるので安心です。

サポート校について

Q8サポート校にだけ入学することはできますか?
サポート校は、通信制高校を確実に卒業するための民間の教育機関です。そのため、サポート校だけに入学することはできず、同時に通信制高校にも入学することになります。
Q9サポート校は高校卒業資格になりますか?
いいえ、サポート校は高校卒業にはなりません。高校卒業資格を取得するには、通信制高校を卒業する必要があります。
Q10通信制とサポート校それぞれ授業料を払うのですか?
通信制高校とサポート校は、まったく別の機関になります。サポート校に入学する場合は、別途授業料を払う必要があります
Q11サポート校とフリースクルーはどう違うのですか?
フリースクールとは、不登校、引きこもり、発達障害など何らかの理由で学校に行けない子どもたちの居場所です。人との触れ合いや、体験学習などを通して、学校復帰や自立を促していて、主に個人やNPO法人が経営しています。
一方、サポート校は通信制高校に通う生徒が3年間で確実に卒業できるように支援する、民間の教育機関です。

高卒認定予備校について(旧名称:大検)

Q12高校卒業程度認定試験に合格すれば高校卒業資格になりますか?
高等学校程度認定試験に合格すると「高校卒業と同程度の学力」が認定されますが、高校卒業の資格が取得できたことにはなりません(高卒の学歴にはなりません)。

ズバット通信制高校比較ご利用の流れ

  • 1気になる学校を
    選ぶ

    ご利用の流れイラスト01

    希望の条件で検索!気になる学校を資料請求リストに追加しましょう。

  • 2まとめて資料を
    請求

    ご利用の流れイラスト02

    必要事項を入力し、資料を請求!入力はたった1回でOK。無料で資料請求できます。

  • 3あとは資料が
    届くのを待つだけ

    ご利用の流れイラスト03

    各校から資料がお手元に届きます。あとはじっくり比較・検討し、自分にあった学校を選びましょう!

通信制高校は全日制よりも学費が安い!通いやすい通信制高校探しはこちらから

カンタン
検索

今すぐ無料資料請求!