バンタンゲームアカデミー高等部(e-Sports専攻)先輩紹介インタビュー若月 明日斗さんe-Sports専攻/2019年入学

答えはひとつじゃない。 好きなことを仕事にするために選んだ進路

通っていた中学校の雰囲気と合わず、自然と不登校になってしまった若月くん。そんなときに出会ったのが、eスポーツの世界。「もっと上手にプレイしたい」という思いから、中学高卒業後はバンタンゲームアカデミー高等部に入学しました。自分の好きなゲームのスキルを身につけながら、学校で出会った友達と一緒に、高校卒業資格取得に向けて毎日がんばっています。

ターニングポイント

中学1年生の頃 ターニングポイント:体験入学 現在:高校1年生
中学1年生の頃

中学に上がるとそれまでの環境と変わって、先生や友達との人間関係に悩んでいました。その後学校を休みがちになり、中学1年生の頃には自然と不登校になってしまった若月くん。家に引きこもりがちだった若月くんの支えはゲームでした。若月くんが熱中したのはバトルロイヤルシューティングゲームで、相手を倒したときの爽快感やプレイヤーの思考力・行動力が求められる緊張感に魅力を感じ、いつしかeスポーツの世界に進みたいと考えるようになりました。

ターニングポイント:体験入学

中学3年生の進路を考えるタイミングでは、高校卒業資格を取得するために全日制高校への進学を検討していましたが、プロゲーマーになるという夢も捨てきれなかった若月くん。進学先を探していたところ、ゲームの技術を身につけながら、高校卒業資格を取得できるバンタンゲームアカデミー高等部の存在を知り、迷わず体験入学に参加しました。思い悩んでいた若月さんの背中を押したのは、本格的なカリキュラムとサポートの手厚さでした。「自分の好きなことをやりなさい」という母親からの後押しもあり、意を決して入学しました。

現在:高校1年生

授業ではゲーミングスキルを高めながら、同じ夢や目標を持つ友人と一緒にeスポーツの大会にも参加しています。研修イベントにも積極的に参加し、充実した学校生活を過ごしています。若月くんが目指すのは、プロゲーマーとして世界で活躍すること。「もっとうまくなりたい」というモチベーションを保ちながら、日々ゲーミングスキルを磨き、大会などで必要とされるメンタル力やゲームビジネスなどの知識も修得しています。

この学校を選んだ理由

この学校を選んだ理由

高校卒業資格と自分のやりたいことを両立できる通信制高校

今でこそバンタンゲームアカデミーに進学し、eスポーツの大会に参加するようになりましたが、中学3年生のころは進路について日々悩んでいました。不登校で中学校に通えなかったこともあって、高校は卒業しておきたいという気持ちも強く、通信制高校に進学することに対して不安を感じていました。

しかし、eスポーツの道に進みたいという気持ちもあきらめきれませんでした。バンタンゲームアカデミー高等部はN高等学校のサポート校なので、卒業と同時にゲーミングスキルと合わせて、高校卒業資格も手にすることができます。最終的には「自分の好きなことをやりなさい」という母親の後押しもあって、入学を決めました。

この学校の楽しいところ・大変なところ

この学校の楽しいところ・大変なところ

世界で活躍するプロゲーミングチームの特別指導を受けられる経験。いかにモチベーションをキープできるかどうかがポイント

ほかの学校の体験入学にも参加しましたが、バンタンゲームアカデミー高等部では、日本を代表するプロゲーミングチームが特別講師としてバックアップしてくれます。入学前から憧れていたプロゲーマーから実践的に指導してもらえたときは、とても嬉しかったです。実際、プロから学べることは多く、ゲーミングスキルを高める練習方法はもちろん、大会で勝つために必要なコミュニケーション力、何があっても動じないメンタル力の大切さを教えていただきました。

大変なことは、モチベーションが低下したときのゲームとの向き合い方・付き合い方です。対戦ゲームなどで結果が思うようについてこないと、「もうダメだ…つまらない」「この次やってもまた負けるだろう」などとモチベーションが下がってしまうことがありました。そんなときは、無理やり自分を奮い立たせようとするのではなく、少しゲームとの距離を取ったり、友人や家族と過ごしたりと、ある程度時間をかけてスランプをコントロールするようにしています。また、学校には現役のeスポーツプレイヤーの講師がいるので、悩んだときにいつもサポートしてくれて心強いです。

1日のスケジュール

現在は、週に1〜2日通信制高校に通学し、友達と一緒に学校生活を楽しんでいます。お昼休みや放課後には友達と食事に出かけたり、みんなで勉強したり遊びに行ったりしています。周りにはゲーム好きな友達ばかりなので、ゲームのことや大会の話で盛り上がることも!

0時
6時
18時
12時
  • 自由時間
  • 就寝
  • 朝食・準備
  • 登校
  • 授業
  • ランチ
  • 帰宅
  • 夕食
  • 入浴

スクールライフ

後輩たちにメッセージ

自分の好きなことに時間を使える通信制高校で夢を叶えてほしい

eスポーツがニュースで取り上げられる機会も増え、賞金が設けられた大会が開かれるようになりましたが、日本のプロゲーマーの数は少なく、eスポーツはまだ発展途上にあると思います。プロゲーマーの進路や待遇などについては、未だ整備されているとは言えず、eスポーツの世界に飛び込むことに不安を感じている人も多いのではないでしょうか。

ただ、早い段階でキャリアを積むことができれば、20代前半でプロとしての生活や第一線で活躍することもできる世界。そのためには、いかに練習時間と経験を重ねられるかが重要です。プロゲーマーの選手寿命は他競技のプロスポーツ選手と比べても長くはありません。自分の好きなことに時間を使えるという通信制高校に通うメリットを活かして、授業はもちろん、大会にも参加して経験を積んでほしいと思います。

スクールライフ体験談 - 通信制高校の評判・口コミをチェック!

通信制高校やサポート校に進んだ先輩たちや、そのご両親・先生方から体験談をお寄せいただきました。通信制高校を選んだきっかけ、実際の学校生活の様子などが本音で語られているだけでなく、これから学校を選ぶ皆さんへの熱心なアドバイスも満載です。