通信制高校への入学で、授業・友人関係・バイトすべてを楽しめる高校生活に

2018年8月8日投稿
たかさん(保護者)
学校の満足度:33
新入学
16歳/女性
日出高校
  • 【入学年月】2017年4月
  • 【登校日数】月1~2回(自宅学習中心)
  • 【コース】 --
  • 【学費(年間)】 30万円

通信制高校・サポート校に入学したきっかけ

他にやりたい事があり両立させるために、学校の授業のあり方と単位の取り方を選び、かつ、ちゃんとした校舎があり、通信制ながらも部活などもある学生生活を送れるところを探しました。

入学前後でこんな変化が!

友達関係で悩むこともなく、勉強も、レポート・授業と、まじめに普通にできています。「これでいいのかな?」ってくらい自分の時間もとれて、バイトも頑張って楽しそうな高校生活を送っています。

学校選びで重視したこと

学校自体が、校舎もあり、学生生活もちゃんと送れるスタンスがあり、部活などを通して友達とも馴染めそうな雰囲気のある学校を選びました。学費もそれなりに考慮しました。

これから通信制高校やサポート校に進む人へのアドバイス

実際に学校の説明会には行ったほうがいいと思います。学校の雰囲気も大事だと思います。

同じような境遇の保護者の方へ

まずは、本人の意思だと思います。全日制にはない良さもたくさんあり、どっちが正解かはわかりませんが、頑張っていれば、全日制に編入も可能です。といっても、一度通信制を味わうと子供もなかなか全日制に編入をしたがりませんが。。

  • 通信制高校・サポート校への進学を決めたきっかけ

    自由度が高いところ、趣味や習い事を優先したい、人間関係(友達)
  • 進学した学校を選んだ決め手

    校風、学習カリキュラム、登校(スクーリング)日数、学費、知名度
  • 学校を決めるときに参考にした情報源

    学校の説明会・見学会、学校のパンフレット、周囲の人からの情報

体験談の内容について
掲載されている体験談は、通信制高校・サポート校に入学した方およびその関係者の個人的な記憶、経験に基づくものであり、内容の真偽、正確性、有用性を保証するものではございません。