遅刻・欠席ばかりだった中学時代。今は自由登校の通信制高校で、夢に向かって楽しく学んでいます!

2018年8月22日投稿
この体験談のポイント

持病のため中学校の授業がきちんと受けられず、自分の学力に応じた学校を探して入学。自由登校なので、バイトややりたいことに打ち込める環境に満足しています。友達や先生との関係も良好で、大学進学や夢の実現に向けた学習も十分にできています。

やりたいこととの両立 体調不良
さらにむさん(本人)
学校の満足度:55
新入学
16歳/女性
東海大学付属望星高等学校
  • 【入学年月】2018年4月
  • 【登校日数】月1~2回(自宅学習中心)
  • 【コース】 --
  • 【学費(年間)】 --

通信制高校・サポート校に入学したきっかけ

月2回自由登校の学校を見つけたので受験

持病があるのと、朝が苦手なため中学は遅刻、欠席ばかりでした。授業もちゃんと受けられなかったので勉強もできず、自分が通える高校を探した時に今の高校(望星)と新宿山吹を見つけました。2つの高校を比べ考えた結果、月2回に自由登校ということ、その他の制度が自分に合ってると思い、望星を受験しました。

通信制高校・サポート校に入学してよかった点

共通点がある人が多いのと、クラスの違う友達や先輩とも仲良くなれる

やはり自由なところ。そして同じように夢のために頑張っている人、同じような病気を持っている人…など、共通点がある人が多いことです。あとは勉強にも先生方が気を回してくれることです。バイトもできるし、新しく始めたいこと、集中して取り組みたいことも満足にできると思います。

月2回しかないスクーリングも友達とは違和感なく話せるし、自由登校でクラスの違う友達、先輩とも仲良くなれます。普通の高校に通っていたら経験できないことも経験できて、将来役立つことも沢山学べると思うし、自主性が試され伸びると思います。

入学前のイメージと違った点

明るく個性的な人が多い

通信制に入る前は根暗な子が大勢いるのかと思ってたのですが、割とヤンキー風で意外と明るいところでしょうか(笑)。私と同じようなパリピがいるのかなと思って行ったら、全然明るい人たちばかりでした。バカだからかな(笑)。本当の意味で個性的な人達が多いです。

学校選びで重視したこと

雰囲気と、自分の夢に向けて準備できる環境かどうか

雰囲気重視で選びました。高校生活をエンジョイできるか、とかをよく考えました。勉強は割と後回しだった気がします(笑)。

あとは自分のやりたいことができるか。バイトもですが、大学や夢に向けて準備できるか。私は将来音楽関係のことをしたいと思っているのですが、充分学ぶことができていると思います。

これから通信制高校やサポート校に進む人へのアドバイス

人間関係、勉強ともにマイペースで大丈夫

望星へいらっしゃい!(笑)

通信制だからといって、陰気な人ばかりではないです。もちろん1人が好きという人もたくさんいます。友達付き合いはマイペースで大丈夫です。勉強もそんなに心配しなくて大丈夫です。学校の勉強で足りなかったら、マンツーマンの塾に通えばいいので。やりたい事だけがんばれば大丈夫です。あとはなんとなくでいいんで、なんとなくがんばってください!(笑)

  • 通信制高校・サポート校への進学を決めたきっかけ

    自由度が高いところ、専門知識を修得したい、趣味や習い事を優先したい、病気・体調不良、出席日数不足
  • 進学した学校を選んだ決め手

    校風、先生の雰囲気、在校生の雰囲気、学習カリキュラム
  • 学校を決めるときに参考にした情報源

    学校のWebサイト、学校の説明会・見学会、学校のパンフレット、周囲の人からの情報

体験談の内容について
掲載されている体験談は、通信制高校・サポート校に入学した方およびその関係者の個人的な記憶、経験に基づくものであり、内容の真偽、正確性、有用性を保証するものではございません。

スクールライフ体験談大募集!!

通信制高校・サポート校の選び方や学校生活に関する体験談を大募集!採用者全員3,000円分のQUOカードをプレゼント!

詳細はこちら