不登校からの転校で通信制高校に。生活リズムも改善され、楽しく学校生活を送ってくれています。

2021年5月27日投稿
この体験談のポイント

不登校で無気力な日々が続いていましたが、本人の頑張りもあり、通信制高校へ入学。今では普通の生活リズムが取れるようになりました。

人間関係 引きこもり改善 通学への不安
無知親さん(保護者)
学校の満足度:44
新入学
21歳/男性
  • 【入学年月】2021年4月
  • 【登校日数】週1~4日通学
  • 【コース】 基礎学習
  • 【学費(年間)】 32万円

通信制高校・サポート校に入学したきっかけ

相談会で不安を解消し、入学を決意

息子は中学から不登校で無気力な日々が続きましたが、やっと動き出そうという気持ちが見られチャンス!と思いました。しかし、3月も後半、いざ学校と言っても本人が通える学校は??とズバットで資料請求させて頂きました。そして、通信制高校の相談会に足を運ぶ事で自由度やフォロー面等の説明に不安が解消され、決めました。

入学前後でこんな変化が!

食事や入浴、学習と、当たり前の生活リズムが取れるようになりました

何年もの間引きこもりとは言わずとも、ほとんど家の中でパソコンやゲームといった生活をして来た為、昼夜逆転したり改善しようと努力したりを繰り返していました。学校に入学した事で、朝起きて学習に取り掛かり、食事や入浴等当たり前の生活リズムが取れるようになりました。現在はコロナ対策もあってメディア学習が中心ですが、計画を立て登校もしています。

学校選びで重視したこと

先生方の雰囲気や充実したフォロー体制が決め手でした

外出も少なく、年中ほとんど家の中で過ごしていたので、いきなり毎日登校は難しいと考え、先ず通うのに無理ない範囲の場所にある学校、そして、自由に選択できる登校日、わからない、ついて行けないとならないようなフォロー体制があるか、何より校舎や先生方の明るい雰囲気が決め手でした。

これから通信制高校やサポート校に進む人へのアドバイス

たくさんの選択肢を自分で好きに選べる時代です

今は驚くほどの学校数です。自分で選べる時代です。だからこそ迷うかもしれません。何より本人が通いたい!と思える事が大事だと思います。資料は細かく色々掲載されていてわかりやすいですが、やはり実際学校に足を運んで校舎や在校生の雰囲気を感じたり、先生方に気になる事を質問する事で心が決まって行くと思います。

同じような境遇の保護者の方へ

うちは特殊と一人で悩まないでほしいです

うちは特殊と悩んだりしましたが、今は不登校は珍しくないようです。親の私が積極的に学校調べをしていればもっと早い時期に入学となっていたかもしれないし、今が正解なのかもわかりません。ただ、色んな学校があって選択肢がある事を知れば道は開けます。学校に入学したけれど、何らかの事情で不登校気味というお子さんも編入という選択もありなのかと思います。

  • 通信制高校・サポート校への進学を決めたきっかけ

    自由度が高いところ
  • 進学した学校を選んだ決め手

    先生の雰囲気、在校生の雰囲気、学習カリキュラム、登校(スクーリング)日数
  • 学校を決めるときに参考にした情報源

    学校のWebサイト、学校の説明会・見学会、学校のパンフレット、一括資料請求サイト、周囲の人からの情報

体験談の内容について
掲載されている体験談は、通信制高校・サポート校に入学した方およびその関係者の個人的な記憶、経験に基づくものであり、内容の真偽、正確性、有用性を保証するものではございません。

スクールライフ体験談大募集!!

通信制高校・サポート校の選び方や学校生活に関する体験談を大募集!採用者全員3,000円分のQUOカードをプレゼント!

詳細はこちら