人間関係から過呼吸になり不登校。通信制高校で落ち着きを取り戻し、学校生活を送っています。

2021年5月3日投稿
この体験談のポイント

人間関係の悩みから不登校になり転校を決意。自分のペースで登校できる通信制高校で感情の起伏も落ち着き、しっかり自分で考えて行動できるようになっています。

人間関係 通学への不安 体調不良
みーちゃんさん(保護者)
学校の満足度:55
転入学
16歳/女性
  • 【入学年月】2021年4月
  • 【登校日数】年1~2回(集中スクーリング)
  • 【コース】 美容・メイク・ネイル、基礎学習
  • 【学費(年間)】 25万円

通信制高校・サポート校に入学したきっかけ

友達との人間関係から不登校に。本人の希望もあり通信制高校を選択しました。

友達との人間関係が難しくなり、過呼吸を起こして不登校になり通学を諦めてしまいました。将来の為にも高校は卒業させたいと思い、通信制なら本人も行く気になってくれたので通信制高校を選ばせていただきました。

入学前後でこんな変化が!

激しかった感情の起伏も落ち着いた気がします。

通信制高校に入るまでは感情の起伏が激しかったですが、入学して気分も落ち着いた気がします。自分で考えて物事に取り組める様になったたと思います。

学校選びで重視したこと

勉強やバイトなどの両立がバランスよくできるところ。

全日制だと、また不登校になる心配もありましたが、登校日数も少なく、その心配が無くなりました。学習カリキュラムもバイトや趣味、習い事しながらでも無理のなく進められそうです。学費も高額なイメージを持ってましたが、思っていたより安価で、学校や先生の雰囲気も明るくて良かったです。

これから通信制高校やサポート校に進む人へのアドバイス

見学に行って雰囲気は確認したほうがいいです。

パンフレットに目を通し、学校に見学に行って、自分と雰囲気が合うか見たほうが良いです。

同じような境遇の保護者の方へ

子供と一緒に考えてあげることが大切だと思います。

まだ進路が決まってない子供でも可能性が広がる様にせめて高校は卒業させてやりたいと思います。子供のやる気を損わないように一緒に頑張っていきましょう。

  • 通信制高校・サポート校への進学を決めたきっかけ

    自由度が高いところ、専門知識を修得したい、集団生活が苦手、人間関係(友達)、病気・体調不良
  • 進学した学校を選んだ決め手

    校風、在校生の雰囲気、学習カリキュラム、登校(スクーリング)日数、学費、知名度
  • 学校を決めるときに参考にした情報源

    学校のWebサイト、学校の説明会・見学会、学校のパンフレット

体験談の内容について
掲載されている体験談は、通信制高校・サポート校に入学した方およびその関係者の個人的な記憶、経験に基づくものであり、内容の真偽、正確性、有用性を保証するものではございません。

スクールライフ体験談大募集!!

通信制高校・サポート校の選び方や学校生活に関する体験談を大募集!採用者全員3,000円分のQUOカードをプレゼント!

詳細はこちら