コロナ休校で転校を決意。自分に合ったちょうど良いサポートの通信制高校に出会えた。

2021年3月20日投稿
この体験談のポイント

コロナ休校で体調を崩し、転校を決意。構われすぎず、ちょうど良いサポートの通信制高校と出会い、今ではしっかり通学できています。自分で選んだ通学スタイルも合っているみたいです。

通学への不安 体調不良
ナミさん(保護者)
学校の満足度:33
転入学
17歳/女性
愛知産業大学工業高等学校通信制
  • 【入学年月】2021年2月
  • 【登校日数】週1~4日通学
  • 【コース】 --
  • 【学費(年間)】 30万円

通信制高校・サポート校に入学したきっかけ

コロナ休校で体調を崩し、登校できなくなってしまったため。

コロナ休校の3ヶ月で学習のペースを乱し、授業に付いて行けなくなり、現実逃避でスマホ依存に陥り、定期テストの度に体調が悪化するようになった。二学期末に単位取得が危うくなり、体調不良で登校出来なくなったため。

入学前後でこんな変化が!

体調も改善し、自分で選んだ通学スタイルで登校しています。

以前は学校に行けないくらい体調が悪く、生きているのもつらそうでしたが、通信制に変わってからは、自分で科目や通学スタイルを選び、今のところ嫌がらずに通えています。スマホ依存は相変わらずですが……。

学校選びで重視したこと

適度なサポートが気に入り、最後は本人が決断。

本人的には、進路を考えられない状況なので、構われ過ぎないサポートが気に入ったようでした。親としては、進路のビジョンを立てやすい、例えば職業体験などのある所を希望したのですが……数校見学して話を聞き、最後は本人が選びました。

これから通信制高校やサポート校に進む人へのアドバイス

相談会などで実際に見に行ってほしい。

やはり、パンフレットだけでは分からないなと思いました。相談会にぜひ出かけてほしいです。娘は二年生の単位がゼロになったので、あと二年かかると思ったのですが、学校により一年で終われる所もあり、驚きました。

同じような境遇の保護者の方へ

悩んでいる子供と一緒に悩んで考えてみてほしい。

思春期の悩みを抱えた子どもと向き合うのは大変ですが、色んな進路があることの提示は出来ると思いますので、一緒に悩んで考えてみてほしいです。通信制の場合は全日制よりも単位取得は短時間になるので、余った時間の使い方が大事になると思います。

  • 通信制高校・サポート校への進学を決めたきっかけ

    病気・体調不良
  • 進学した学校を選んだ決め手

    校風、先生の雰囲気、学費、本人の希望
  • 学校を決めるときに参考にした情報源

    学校のWebサイト、学校の説明会・見学会、学校のパンフレット、一括資料請求サイト

体験談の内容について
掲載されている体験談は、通信制高校・サポート校に入学した方およびその関係者の個人的な記憶、経験に基づくものであり、内容の真偽、正確性、有用性を保証するものではございません。

スクールライフ体験談大募集!!

通信制高校・サポート校の選び方や学校生活に関する体験談を大募集!採用者全員3,000円分のQUOカードをプレゼント!

詳細はこちら