マンション・家・土地などの不動産一括査定なら、ズバット 不動産売却

不動産を高く売るなら一括査定比較!

不動産会社の
査定額を比較
査定額800万円UP
最大6社の優良不動産会社に査定依頼
カンタン58で入力完了
STEP.1
都道府県 市区町村を選択
OK
STEP.2
物件種別を選択
OK
ズバットだから見つかる

全国の優良不動産会社と提携

大手はもちろん、地域に精通した優良不動産会社も多数参画!

査定はカンタン3STEP

  1. STEP01

    物件情報を入力おおよその物件情報とお客様のご連絡先を入力。カンタン58秒で完了!

  2. STEP02

    不動産会社に査定依頼複数の不動産会社に一括査定依頼。

  3. STEP03

    あとは連絡を待つだけ各社からメールや電話で査定結果が届きます。各社の査定結果を比較してください!

ズバットで調べる

不動産の売却相場を調べる

無料で都道府県・市区町村・町域の売却相場を知ることができます。

不動産売却相場

最新の売却事例売却動向そのエリアを得意としている不動産会社
無料で調べることができます。

都道府県別に売却相場を確認

住まい・不動産のお役立ち情報

最大6社の優良不動産会社に査定依頼
カンタン58で入力完了
STEP.1
都道府県 市区町村を選択
OK
STEP.2
物件種別を選択
OK
ズバットなら高く売れる

高く・早く売れる理由

  • POINT.1各社の査定価格を
    カンタンに比較出来るから!

    最大6社の査定価格を一度に取り寄せる事ができるので、各社の査定価格を比較する事ができます。
    あなたの不動産の最高額や相場がすぐにわかります!

    最高額がわかる!
  • POINT.2あなたの不動産を得意とする
    不動産会社が見つかるから!

    不動産会社によって得意分野は異なります。
    あなたの不動産と得意分野がマッチする不動産会社なら、あなたの希望条件にも最大限こたえてくれます。

実際の査定額を大公開

  • CASE.01
  • CASE.02
  • CASE.03
  • CASE.04
  • ※ご利用になったお客様の査定額の実績例です。
  • ※画像はイメージになります。
ズバットを使って良かった

お客様の声

  • 戸建て
    40代 男性
    東京都江戸川区
    Q. 売却を検討された理由は?
    住み替えのため
    Q. 当サイトはご満足いただけましたか?
    提案がすぐに来てよかったです。しつこい電話も無く落ち着いて不動産会社を選べました。提案のあった1社は経営者の方から直接連絡を頂きました。直接訪問してくれ、内容も一番良かったので専任でお願いしました。
  • 土地
    40代 男性
    神奈川県横浜市西区
    Q. 売却を検討された理由は?
    金銭的に困っていたから
    Q. 当サイトはご満足いただけましたか?
    早く売却したくてこのサイトに登録しました。数分で連絡が入り、一番早くに連絡のあった不動産会社と商談させていただきました。
    担当者の熱心さが契約の決め手になりました。希望金額で売却することができたのでとても満足しています。
  • 土地
    40代 男性
    埼玉県川口市
    Q. 売却を検討された理由は?
    住み替えのため
    Q. 当サイトはご満足いただけましたか?
    とても親身になって、こちらの思いを汲んでくださる不動産会社さんを紹介してもらいました。担当の方の電話対応や相談のしやすさなど、とても満足しています。今回なかなか難しい土地を専任契約でお願いしましたが、他にも売却したい物件があるので、そちらもお願いしたいと思っています。
  • マンション
    60代 男性
    神奈川県相模原市緑区
    Q. 売却を検討された理由は?
    資産整理のため
    Q. 当サイトはご満足いただけましたか?
    紹介された不動産会社は販売実績も多く、担当の方もベテランの部類に入る方だったので、安心して任せることができました。今回お願いするマンションの部屋の確認等も手際よくやっていただき、仕事がとても早いです。納得の不動産会社を紹介いただき満足しています。
  • 戸建て
    50代 男性
    千葉県柏市
    Q. 売却を検討された理由は?
    住み替えのため
    Q. 当サイトはご満足いただけましたか?
    いくつかの見積もりサイトに問い合わせをしましたが、強引な営業ですべてお断りしました。ズバット 不動産売却では、無理強いをせず、具体的なアドバイスとご提案をくださった、信頼できる業者さんと契約する事が出来たので満足しています。
  • 戸建て
    50代 女性
    埼玉県比企郡川島町
    Q. 売却を検討された理由は?
    金銭的に困っていたから
    Q. 当サイトはご満足いただけましたか?
    どんな物件でも必ず対応してくださる方がいるという事が何より嬉しかったです。早い対処ときちんとした会社からの連絡で、安心して不動産売買の相談をすることができました。
最大6社の優良不動産会社に査定依頼
カンタン58で入力完了
STEP.1
都道府県 市区町村を選択
OK
STEP.2
物件種別を選択
OK
ズバットなら安心

安心して利用できる3つの理由

  • 01
    厳選審査を通過した不動産会社と提携

    厳しいハードルを設け、お客様に最適な提案ができる不動産会社のみと提携しています。不動産業界歴10年以上、不動産コンサルティングマスター、宅地健物取引士の資格保有者など、経験や知識が豊富な担当者がお客様の不動産売却をサポートします。

  • 02
    20年以上にわたる比較サイトの運営実績

    当社はさまざまな比較サイトを運営しており、これまでの累計利用者数は1,800万人以上!(2021年11月時点)

  • 03
    セキュリティも安心※ISO27001取得

    お客様に安心してご利用いただけるよう、お預かりした個人情報も万全の保護体制で管理しています。

人気記事ランキング

  1. マンションにおける減価償却費の計算方法<シミュレーションを基に解説>
    マンションにおける減価償却費の計算方法<シミュレーションを基に解説>

    確定申告を行う際には減価償却費の計算が必要です。不動産で得られた所得には税金が課せられますが、所得から経費を差し引くことができれば課税される額が抑えられるので税金が安くなります。減価償却費は、その経費として計上することが可能です。この記事では減価償却の意味をはじめ、メリットとデメリット、計算方法まで詳しく解説します。

  2. 専属専任媒介契約書とは|記載内容と書き方、役立つ書類を解説
    専属専任媒介契約書とは|記載内容と書き方、役立つ書類を解説

    専属専任媒介契約書は、不動産会社と専属専任媒介契約を結ぶ際に作成する契約書です。「専属専任媒介契約」とは、不動産会社に売却の仲介を依頼する際に結ぶ媒介契約の種類のひとつで、ほかに一般媒介契約と専任媒介契約があります。3種類の媒介契約の中では、不動産会社の積極的な営業活動を期待しやすい契約ですが、その分、依頼者の行動が制限される事項が契約書の内容に含まれています。そのため、しっかりと内容を把握してから締結することが大切です。この記事では、専属専任媒介契約書の概要をはじめとし、契約書に記載される内容を詳細に解説します。契約書の確認ポイントや、作成時に役立つ書類も紹介しますので、専属専任媒介契約の締結を検討中の人はぜひ参考にしてください。

  3. 不動産売却時の取得費とは?概要から計算方法まで徹底解説!
    不動産売却時の取得費とは?概要から計算方法まで徹底解説!

    戸建て住宅やマンションなどの不動産を売却したときは、譲渡所得を計算します。譲渡所得の額によっては、翌年に確定申告をして譲渡所得税を納める必要があるからです。譲渡所得とは不動産の売却で得た利益のことで、不動産を購入するときにかかった費用と、売るときにかかった費用を足した金額を差し引いて求めます。この記事では譲渡所得の計算に必要な取得費の対象になるものと、その求め方について解説します。

  4. 抵当権抹消に必要な書類|入手方法や紛失時の対応・自分で抹消する方法
    抵当権抹消に必要な書類|入手方法や紛失時の対応・自分で抹消する方法

    家やマンションなどを購入する際は、購入資金を金融機関などから借り入れて住宅ローンを組むことが一般的です。このとき、購入した家やマンションなどを担保に不動産が設定する登記のことを「抵当権」と呼びます。抵当権が設定された家やマンションは、通常、抵当権を外してから売却することになるため抵当権を抹消する手続きが発生します。抵当権の抹消には、さまざまな手続きや書類が必要です。この記事では、抵当権抹消の必要書類や手続きの方法などを詳しく説明します。住宅ローンが残っている家やマンションの売却を予定している方は、予め抵当権抹消について把握しておくと安心です。

  5. 土地と建物の名義が違う場合|売却方法や名義変更手続き方法を紹介
    土地と建物の名義が違う場合|売却方法や名義変更手続き方法を紹介

    土地とその土地に建っている家や建物の名義人は、一般的には同じことがほとんどです。しかし、さまざまな事情により、土地の名義人と家や建物の名義人が異なっている場合もあります。土地と建物、それぞれの名義人が違うことで、不具合が生じることは通常はあまりありません。しかし、その土地や建物を売却する際や、税金が課せられる際に問題が生じる場合があります。この記事では、土地と建物の名義が違う不動産を売却したい場合、どのような方法があるのか、手続きはどうすればいいのかなどの解説しています。名義が異なる土地や建物を所有している人は、ぜひ参考にしてください。

NEW新着記事

不動産売却ガイド

58秒で入力完了!!最大6社の査定額を比較

お問い合わせ窓口

0120-829-221 年中無休 10:00~18:00(年末年始・特定日を除く)