厳しい授業についていけず、自分のペースで学習できる通信制高校に転入。今ではバイトとの両立も!

2020年9月6日投稿
この体験談のポイント

当初は全日制高校に入学したものの、想像していたよりも授業が厳しく、学校に行くのが憂鬱に。通信制高校について調べたり、先生とやり取りをしているうちに魅力を感じ、入学を決めました。自分に合う先生や友達に出会うことができただけでなく、自分のペースで学習とバイトを両立できるようになり、充実した生活を送っています。

通学への不安 やりたいこととの両立
モカさん(本人)
学校の満足度:55
  • 【入学年月】2020年8月
  • 【登校日数】月1~2回(自宅学習中心)
  • 【コース】 --
  • 【学費(年間)】 40万円

通信制高校・サポート校に入学したきっかけ

全日制の授業が厳しかったから

以前通っていた全日制の高校では、入学当時から思っていたよりもはるかに厳しい授業内容で、先生たちの授業が少し怖くて憂鬱でした。

そこで通信制高校の先生とメッセージをやり取りし、その中で自分が通信制高校に偏見を持っていたなと思い、よく調べ入学しました。

通信制高校・サポート校に入学してよかった点

バイトもできるし、家で好きなこともできる

月に何回かのスクーリングだけ登校すればいいため、空いた時間に自分の趣味や、バイトをいれて全日制の高校生とは少し違った生活を送れる。ホームルームや掃除もなく、時間を有効に使えるので、バイトで社会性を学んで、家では好きなことをして、私はその時間を作れたことが良かったと思っています。

入学前のイメージと違った点

思ったよりもレポートが大変じゃないので、少し不安もある

通信制高校へ入る前のイメージは、レポートが大変だったり、友達ができないのかなというイメージがあったけれど、スクーリングで友達もできるし、レポートも2週間ほどで終わるようなものだったから、そこはこの程度の量でいいのかと少し不安になる。

学校選びで重視したこと

学費はもちろんですが、キャンパスや先生の雰囲気を重視しました

初めはやっぱり学費でした。全日制の高校でも学費や最初にお金がかかっているので、、、

でも1番最後に重視したのは、キャンパスの雰囲気と先生方の雰囲気でした。とてもいい先生たちに出会えて、過ごしやすいキャンパスだなと思っています。

これから通信制高校やサポート校に進む人へのアドバイス

パンフレットやネットの評価を見て、実際に見学に行ってみてください

パンフレットの資料請求は必ずしたほうがいいと思います。そして迷っていたら詳しい方に聞いてみたり、ネットで評価を見てみるなど下調べをしておくといいと思います。

そして実際キャンパスに行ってみて、雰囲気を自分自身で確認するとなおさらいいと思います。

  • 通信制高校・サポート校への進学を決めたきっかけ

    自由度が高いところ、趣味や習い事を優先したい
  • 進学した学校を選んだ決め手

    校風、先生の雰囲気
  • 学校を決めるときに参考にした情報源

    学校のWebサイト、学校の説明会・見学会、学校のパンフレット、一括資料請求サイト、周囲の人からの情報

体験談の内容について
掲載されている体験談は、通信制高校・サポート校に入学した方およびその関係者の個人的な記憶、経験に基づくものであり、内容の真偽、正確性、有用性を保証するものではございません。

スクールライフ体験談大募集!!

通信制高校・サポート校の選び方や学校生活に関する体験談を大募集!採用者全員3,000円分のQUOカードをプレゼント!

詳細はこちら