コロナの影響で人と会うことが怖くなり、不登校に。オンライン中心で学べる通信制高校へ転入

2020年11月16日投稿
この体験談のポイント

コロナの影響で人に会うのが怖くなり、不登校に。人と会わずにオンライン中心で学べる環境であったため転校を決意。先生方も親身に対応してくれ、リラックスできるようになりました。

通学への不安
たぷんさん(本人)
学校の満足度:44
転入学
17歳/男性
  • 【入学年月】2020年10月
  • 【登校日数】月1~2回(自宅学習中心)
  • 【コース】 大学進学
  • 【学費(年間)】 25万円

通信制高校・サポート校に入学したきっかけ

コロナの影響で、人と会うことが怖くなったため

公立の進学校に通っていました。コロナの影響での一斉休校があった後、人が怖くて誰にも会いたくなくなり登校できない毎日でした。 このままでは出席日数が足りなくなり留年になってしまうと思って決断し転学をしました。

通信制高校・サポート校に入学してよかった点

ゆとりのあるスケジュールでリラックス出来る!

3年の2学期からの転学で戸惑いも不安もありました。ですが先生や学校の対応がとてもソフトで「これでいいんだ」と思えるようになってきて、卒業後の進路も考えはじめるようになれました。課題もゆとりのある予定で提出する事が出来、こんなにリラックスしていいんだと本当に思えてます。

学校選びで重視したこと

オンライン中心で学べる環境を選びました。

とにかく、人に会いたく ないのが1番の悩みでしたので、スクーリングがオンラインで出来るところ。先生とのやりとりや、テストも出来る限りオンラインで出来るところ。3年の2学期からの転学だったので同級生と同じ時期に高卒がとれる事。進路の相談にも親身になってくださる事などを重視しました。

これから通信制高校やサポート校に進む人へのアドバイス

勇気を出せば、自分に合った学校が見つかる!

決める時はかなりの勇気が必要でしたが、時間が止まってしまうよりは出来ることからちょっとずつでも進んで行けばきっと洞窟の先が見えると思うので、自分に合ったところが見つかるといいと思います。

  • 通信制高校・サポート校への進学を決めたきっかけ

    集団生活が苦手、人間関係(友達)、病気・体調不良
  • 進学した学校を選んだ決め手

    学習カリキュラム、登校(スクーリング)日数
  • 学校を決めるときに参考にした情報源

    学校のWebサイト、学校のパンフレット、一括資料請求サイト

体験談の内容について
掲載されている体験談は、通信制高校・サポート校に入学した方およびその関係者の個人的な記憶、経験に基づくものであり、内容の真偽、正確性、有用性を保証するものではございません。

スクールライフ体験談大募集!!

通信制高校・サポート校の選び方や学校生活に関する体験談を大募集!採用者全員3,000円分のQUOカードをプレゼント!

詳細はこちら