引きこもりを脱出して毎日通学中!自分の意志で選んだ学校で、いろいろなことに挑戦中

2018年8月24日投稿
ろしらいさん(保護者)
学校の満足度:44
  • 【入学年月】2018年4月
  • 【登校日数】週5日通学
  • 【コース】 大学進学
  • 【学費(年間)】 75万円

通信制高校・サポート校に入学したきっかけ

中学時代は不登校でした。勉強も止まり、高校受験も出席日数が足りず拒否されたため、資料請求した通信制高校を見学に行ったのがきっかけです。学校に頼らず自分自身で片っ端から通信制やサポート校の資料を集め、見学に行き、子供に合う通信制サポート校を見つけました。

入学前後でこんな変化が!

うちは、通信制サポート校へ通ってます。ずっと不登校でひきこもりでしたが、入学してからは、毎日通学してます。友達もでき、勉強も中学の復習から始めたため、きちんと通うことができています。その他、資格なども取らせていただく勉強ができるため、いろいろとチャレンジしてます。

学校選びで重視したこと

1番重視したのは、通学する。ということです。勉強は入ってからなんとかなると思いましたが、ひきこもりからまず外へ出ることを親としてはなんとかしたい、と思いました。

見学では、週に何日通学するとか、学費、制服などいろいろ質問させていただき、納得した上で子どもと相談しながら選びました。担任がこちらから選べるため、子供が自分にあった先生を選び、色々相談しやすいのもいいです。

これから通信制高校やサポート校に進む人へのアドバイス

パンフレットだけではなかなかわかりにくいことがたくさんあると思うので、実際に見学へ行き不安なことなど質問してみてください。毎日通うコース、週2~3日コース、Webコース、個別コース、少人数コースなどいろいろあるため、どのコースが合うのか先生に相談してみてくださいね!

同じような境遇の保護者の方へ

興味があることをやらせてみてください。なんでもいいと思います。例えばアニメ好きなら、イラストを描いてみる。声優をやってみる。シナリオを書いてみる。など、自由にやらせてみることで楽しく通えるようになるはずです。同時に道も開けるはずです。

  • 通信制高校・サポート校への進学を決めたきっかけ

    自由度が高いところ、勉強についていけない、人間関係(友達)、出席日数不足
  • 進学した学校を選んだ決め手

    校風、先生の雰囲気、学習カリキュラム、登校(スクーリング)日数
  • 学校を決めるときに参考にした情報源

    学校のWebサイト、学校の説明会・見学会、学校のパンフレット、一括資料請求サイト

体験談の内容について
掲載されている体験談は、通信制高校・サポート校に入学した方およびその関係者の個人的な記憶、経験に基づくものであり、内容の真偽、正確性、有用性を保証するものではございません。