本当にやりたいことを見つけた!美容系の学校に進むために通信制高校に転入学

2020年7月14日投稿
この体験談のポイント

これまでの学校では、2年次からの専門的な授業で実技が多く、勉強量の多さについていけずに転校を考えるように。学費面での懸念はありつつも、費用を最低限に抑えながらやりたいことが実現できそうな学校に出会い、新たな目標に向けてがんばっています。

通学への不安 やりたいこととの両立
禰豆子ちゃんさん(本人)
学校の満足度:55
転入学
17歳/女性
鹿島朝日高等学校
  • 【入学年月】2020年4月
  • 【登校日数】週1~4日通学
  • 【コース】 基礎学習
  • 【学費(年間)】 --

通信制高校・サポート校に入学したきっかけ

勉強についていけず、新しい夢を追うため

転校する前の学校でも、友達は普通にできたし学校生活(部活も含め)楽しんでいましたが、2年になってコース別になると、福祉を選択したため実技が多く、覚えることもたくさんあって勉強についていけず、実技練習よりも部活ばかり行ってました。

転校を決意したのは2020年1月下旬でした。福祉の実技関係でもうやりたくない、いろんな先生が練習に付き合ってくれると言われたけど、もうやる気はなかったからです。

転校しても勉強しなきゃいけないけど、今では福祉を諦め、美容専門学校に進学したいという決意をし、本当にやりたかった道を切り開くことができてます。試験は10月後半にあるので、それに向けて面接、自己PRの文を考えたりと、モチベがすごく高くなりました!!

通信制高校・サポート校に入学してよかった点

好きな時間を過ごせるし、友達もできた

全日制とは違って毎日毎日、学校に通わなくてもいいので、行かない日はのんびりしたり、ゲームしたりと好きな時間を過ごせるのがいい点だと思った!!転校しても、部活が一緒の子と友達になれて、楽しく過ごしてます!!!

学校選びで重視したこと

学費が安い学校

学費に関して1番重視しましたね!星槎や、第一学院さんなども考えていましたが、調べるとこの鹿島朝日高校が1番安い!と思ったことです。私の家庭環境上、お金があまりなかったため、1番重視したのが学費のことでした!

  • 通信制高校・サポート校への進学を決めたきっかけ

    自由度が高いところ、趣味や習い事を優先したい
  • 進学した学校を選んだ決め手

    登校(スクーリング)日数
  • 学校を決めるときに参考にした情報源

    学校のWebサイト、学校のパンフレット

体験談の内容について
掲載されている体験談は、通信制高校・サポート校に入学した方およびその関係者の個人的な記憶、経験に基づくものであり、内容の真偽、正確性、有用性を保証するものではございません。

スクールライフ体験談大募集!!

通信制高校・サポート校の選び方や学校生活に関する体験談を大募集!採用者全員3,000円分のQUOカードをプレゼント!

詳細はこちら