通信制高校・サポート校在校生/卒業生の口コミ

通信制高校 N高等学校・S高等学校
4.25
( 4件 )
口コミを投稿する
  • 在校生
    通信制高校 転入学
    N高等学校・S高等学校
    保護者 2022年入学
    4.00
    • 【総合評価】

      入学手続きに非常に時間がかかりましたが、始まるとスムーズに授業に取り組めており、自分の力で進めていくのを上手くサポートしてくれている感じです。

    • 【授業内容・コース】

      通信制のみだと、オンライン授業以外は年に5日ほどのスクーリングで提携校に行けばいいだけです。VR機材を使用したり、映像授業を見た後簡単なレポートや小テストをして次に進みます。定期テストは無く、年度末にペーパーではなく、オンラインのテストを受けます。

    • 【高卒資格の取りやすさ】

      授業内容は比較的やさしく、課題等も少ないし、必要最低限の単位を取れば良いため、取りやすいと思います。

    • 【スクーリング】

      N高校は、沖縄、S高校は筑波での宿泊型スクーリングがあります。そのため理系の人はS高校を選ぶ事が多いようです。

    • 【学校側のサポート】

      メンターという担任制で、月一回のzoomでの面談があり、それ以外でも困った時などはメールや電話で質問したりできます。最初にする設定がかなり沢山あり、オリエンテーション動画を見ながら、設定していきました。

    • 【先生の親しみやすさ】

      ネットでの繋がりだけで大丈夫かと心配しましたが、特に問題なくやれています。担任の自己紹介などの情報もあり、親しみやすいです。

    • 【生徒との関係】

      スラックで生徒同士が繋がれるようになっています。夏休みの課外授業も声優や海外の大学を目指すためのものであったり、ネットのクラブ活動が様々にあり、そういう所で気の合う仲間ができていくようです。

    • 【学費】

      就学支援金は高卒に必要最低限の25単位分しか利用できないため、大学進学のために取得単位を増やすと、その分実費となります。

    • 【学校の雰囲気】

      のびのびとした感じで、やっている子が多いようです。ただ、自分で時間のコントロールを上手くするのは個人差があるので、難しいと思います。

    • 【アクセス・立地】

      駅近くがほとんどですが、都市部にしかスクーリングの際に通う提携校がないため、都市部でない住まいの場合は大変かもしれません。

    • 【進学や就職】

      大学進学のためには、オンラインコーチングという別途月198000円のコースに申し込んで取り組まないと厳しいと思います。

    口コミを投稿する
  • 在校生
    通信制高校 新入学
    N高等学校・S高等学校
    本人 2022年入学
    4.00
    • 【総合評価】

      学校生活に特に不満はないですが、全日と迷ってるなら全日に進学することをおすすめします。通学コースはとにかく学費が高いです。がち青春!って感じの雰囲気ではないけど楽しいです。恋愛してる子もいます!!頑張れば普通に彼氏彼女できます!

    • 【授業内容・コース】

      映像授業は何回も見返せるので楽です。ただ3教科ぐらいは機械音声で教科書を読み上げるだけの動画で構成されているので、自分で教科書読んで問題解くほうがだいぶ効率的です。

    • 【スクーリング】

      私の行ったキャンパスはめちゃくちゃ静かでした。友達できる雰囲気じゃない(1年生だから?)のでsnsで繋がった子と日程合わせるのがおすすめです。

    • 【学校側のサポート】

      通学コースの先生は優しいし話しやすいし面白いしで最高です!

    • 【先生の親しみやすさ】

      通学コースの先生は優しいし話しやすいし面白いしで最高です!

    • 【生徒との関係】

      みんなほんとに優しいし友達も自然にできます。全日のクラスなら数人しかいないようなぐらい個性的な子が大半です。何かしら事情があって通信を選んでる子が多いので、なんでこの学校にしたのー?みたいな話題は地雷っぽいです。

    • 【レポート】

      教科書見ながら解けるしネット検索もできるので変換ミスとかさえ防げば余裕で満点取れます。

    • 【施設・設備】

      通学コースの校舎はオフィスみたいな雰囲気で綺麗です。

    口コミを投稿する
  • 在校生
    通信制高校 転入学
    N高等学校・S高等学校
    保護者 2022年入学
    4.00
    • 【総合評価】

      体調不良で全日制に通うのが難しくなったため、転学しました。スクーリングを除き、オンラインで授業が受けられるので、24時間体調の良い時だけ勉強しています。本人が留年して同級生と同時期に卒業できない不安を抱えていたのですが、将来に希望が見えました。

    • 【授業内容・コース】

      まだ転学したばかりなのでよく分かりませんが、基本的な履修科目はカバーできていると思います。それ以外の特別講義、小中学校からの学び直し、大学受験とオプションコースなしでも充実しています。どの授業を受けるかは本人のやる気と体調次第かと思っています。

    • 【高卒資格の取りやすさ】

      締め切りまでに課題を提出すれば、卒業できます。途中からの転学なので、既に締め切りを過ぎた分は少しタイトなスケジュールで取り組んでいます。

    • 【スクーリング】

      まだ行ったことはありませんが、今年度から前期3日後期3日となり、通いやすくなったとのこと。体調不良でスクーリングに行けるかどうかが一番心配なので、3日間になったのは良かったです。

    • 【学校側のサポート】

      質問事項にはすぐにメールや電話で回答して頂けました。ガイダンスや面談も控えているので、手厚いサポートを期待しています。

    • 【先生の親しみやすさ】

      お電話で話したのは2回ですが、優しいお姉さんといった印象です。子供には合っているのではないかと思います。

    • 【生徒との関係】

      全国の生徒さんとつながることができるようなので、同じ趣味や悩みをもったお友達ができることを期待しています。

    • 【学費】

      ネットコースなので安めだと思いますが、今後通学コースやVRがついたコースに変更する場合は割高になると思っています。ただし、私立全日制に通い続けることを考えたら、3年間トータルでは安い気がします。

    • 【学校を選んだ理由】

      資料請求とオンライン説明会で本人が決めました。ネットコースが充実していたのが決め手だと思います。

    • 【これから通信制高校やサポート校へ進む人へのアドバイス】

      通信制への転学を考えてから、いろんな学校に資料請求・見学に行きました。オンラインでも説明会を開いてくれるので、短期間でたくさん見ることができます。各校特色があるので、通学スタイルや将来の進路にあった高校を見つけられるといいですね。

    口コミを投稿する
  • 在校生
    通信制高校 新入学
    N高等学校・S高等学校
    本人 2022年入学
    5.00
    • 【総合評価】

      学費は安い方ではありませんが、課外のプログラムや各種ツールを使うにあたってのサポート体制が充実しています。また、常に他の生徒全員と連絡が取れるコミュニケーションツール(slack)があり、自分の積極性次第で人脈は際限なく広がりますし、自由に使える時間も多いので大抵のことはできることも魅力だと思います。

    • 【授業内容・コース】

      現在、自分はオンライン通学コースという、主にビデオ会議(Zoom)を利用して21世紀型スキルと呼ばれるさまざまな力を養うといったコースに所属しています。カリキュラムについては、毎授業さまざまな課題が提示され、それについて考え、同じ授業にいる人たちと共有するといった形態で進んでいくのですが、これにより今まで持っていなかった視点からの思考をする上に、その後の共有の時間により他者が同じ課題に対してどのように向き合い考えたのかという意見を聞くことができるため、とても楽しいです。人と話すことが苦手な方でも、他の方は親切に接してくれるので、慣れるまでは文字や表情・動きのみでのコミュニケーションでも問題ありません。ネットコースと比べ更に値は張りますが、それ以上の価値を持った経験をさせてもらえているなという印象です。

    • 【先生の親しみやすさ】

      slack上で知り合った自分の担当でない職員の方とも交流しているのですが、自分の担当職員の方はもちろん、そうでない他の職員の方々も面白く楽しい方が多く、とても親しみが持てます。自分たちと同じように、共にこの学校を楽しんでいる仲間といった印象です。

    • 【生徒との関係】

      先ほど挙げたように、slack上でたくさんの人と関わることができます。また、2万人を超える生徒数を誇るので、自分と似た趣味趣向の人や自分と似た境遇の方も見つけやすいと思います。また、通信制高校という特性上、不登校であったという人も多いように感じるので、そのような人への理解などは非常に進んでいると感じます。

    • 【学費】

      普通だと感じます。これだけコンテンツやプログラムが充実しているので、この価格も高すぎるとは思いません。

    • 【学校の雰囲気】

      正直これに関しては一概に言えません。なぜならば多くの人が多くの場で多くの発言をしているからです。ただ、居心地の悪いコミュニティーからは抜けてしまったり、そのコミュニティーを見ないようにすればいいだけです。なので、問題はないと思います。

    • 【レポート】

      あらかじめ用意された授業動画と教科書を見ながら進めていく形です。大きな不満はありません。ただ、授業動画は必ず等倍速でほとんどのものを全て見ないといけないので、人によってはまどろっこしいと感じるかもしれません。

    • 【学校を選んだ理由】

      自分は中学の出席日数が足りなくて、全日制高校は厳しいとなったとき、通信制高校としてまず思いついたのがN高でした。他の地元の通信制高校と比較すればする程N高が魅力的に見えて、3年の夏頃にはもうこれしかない!と言った気持ちでした。このオンライン通学コースを選んだのは、自分は引きこもりの傾向が当時からあり、できる限り家で完結させたいと考えていました。しかし、それと同時に他者との関わりも保っていたいと思ったのです。そこで出てきたのがオンライン通学コースです。先ほども述べた通り、このコースは全てをオンライン上で完結させながら他者との関わりも持てるというコースでした。そのため、自分が求めているものはこれだ!という具合にオンライン通学コースに入ることとなりました。

    • 【これから通信制高校やサポート校へ進む人へのアドバイス】

      特にありません。ただ、N/S高への入学を検討する場合、果たしてそのコースの独自のプログラムを自分は完遂できるかどうか、はコースを決定する際によく考えた方がいいと思います。もし最初の数週間のみなどとなってしまうと、学費の大きな無駄となってしまうからです。自分の能力と相談して決めましょう。

    口コミを投稿する