海外留学にチャレンジできる学校まとめ

小中学校で英語の授業に触れたことをきっかけに、「いつか留学してみたい」「日本では学べないことを海外で学んでみたい」という夢を持つ人は少なくないのではないでしょうか。ここでは、留学にチャレンジできる通信制高校をご紹介します。

こんな人におすすめ!
留学したい 海外で大学進学を目指す

高校在学中に海外留学したくても、ハードルが高いのが現状

高校在学中から留学をしてみたいと思う人は少なくないはず。しかし、在学中に留学をすることは容易ではなく、特に全日制高校から海外留学をする際にはさまざまな問題をクリアする必要があります。

まずは、留学費用。留学には、授業料のほかにも渡航費用や滞在費用など多くのお金がかかります。本当は留学したいけれど、保護者の援助が受けられずに断念せざるをえない人が大多数を占めるのではないでしょうか。全日制の高校に通っていると、毎日の授業や予習・復習、定期試験などで忙しく、アルバイトをして自分で工面する、ということも難しいはずです。

さらに、帰国後に授業についていけないというケースも少なくありません。全日制の高校には学年ごとにしっかりとその学年で習得すべき授業やカリキュラムが設定されているため、帰国後に追いつくのはかなり大変なはず。大学受験をする場合はなおさらです。

また、帰国後に友達ができるか不安という人もいるでしょう。留学には数ヵ月の短期コースもありますが、半年や1年かけて留学した場合、帰国時には1学年下のクラスから再開することになります。全日制高校では学年制を採用していることから、留学前後で学年が変わってしまい、まったく新しい環境からリスタートしなければならないということを頭に入れておく必要があります。

通信制高校ならば留学しやすい環境が手に入る

全日制高校ではハードルが高く感じる留学ですが、通信制高校ならば少し手が届きやすくなるかもしれません。その理由をご紹介します。

単位制なので留学前後の学習カリキュラムを柔軟に設定できる

通信制高校は、学年制ではなく単位制です。そのため学年に応じた学習カリキュラムはありません。レポートや単位認定試験の対策をしっかりと行い、単位修得を積み重ねていけば卒業できます。帰国後に授業についていけなくなるのではないか、という不安も少なくなるはずです。

卒業に必要な3年間の在籍期間中に「留学」「卒業」という2つの目標を達成できる

高校を卒業するためには3年以上学校に在籍する必要があります。留学に特化したコースを持つ通信制高校の多くは、3年間のうちに留学をし、卒業資格まで取得できるようなカリキュラムを設定しています。

費用を節約できる

通信制高校に在籍するメリットのひとつに、働きながら通うことができる点があります。そのため、留学を目標としてアルバイトや仕事をし、自分でお金を貯めて備えることができます。また、通学日数が少ない学校を選べば、全日制と比較してそこまで学費がかからないため、家計の負担も少なくすることが可能です。

留学に有利な通信制高校・サポート校

通信制高校が留学に適していると一口に言っても、どのような学校を選べばいいか迷ってしまうはず。例えば、語学学校と提携し独自の海外留学プログラムを用意している学校や、長期留学に力を入れている学校、留学前の語学学習をしっかりと対策してくれる学校など、さまざまな特徴があります。ここでは、「ズバット 通信制高校比較」に参加している学校の中から、留学したい人におすすめの高校をご紹介します。

ルネサンス高等学校

海外留学のサポートを始めて40年以上の実績を持つ「留学ジャーナル」と提携しており、短期留学・語学留学・大学留学に関するあらゆる情報があります。その数はなんと500校以上!留学準備段階から帰国後の就職までしっかりとサポートが受けられます。

留学先の学校でのカリキュラム

滞在先の学校や、チャレンジしたい内容によって受けられる授業はさまざま。例えば、午前中は語学学習、午後はアロママッサージのレッスンを受けるなど、語学だけにとどまらない学びが期待できます。どのような過ごし方をするか、プロのカウンセラーによるアドバイスを受けながらプランニングします。

▼おもな留学先
アメリカ・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・イギリス・アイルランド・フランス・イタリア・ドイツ・スペイン・マルタ・中国・台湾

 

KTCおおぞら高等学院

カナダ(バンクーバー)に直営キャンパスが設置されています。姉妹校である語学学校(イッティーバンクーバー)のカリキュラムで、本場の英語が学べます。留学期間は1週間、2週間、5ヵ月(22週間)から選択可能です。 また、長期留学では留学中も日本と同様にレポート指導が受けられ、卒業時期が遅れることはありません。日本のキャンパススタッフが同行しているため、出発から帰国まで丁寧にフォロー。留学中も相談できるので安心です。

▼おもな留学先(個人留学の場合)
シドニー・ゴールドコースト・メルボルン・マルタ・オークランド・サンフランシスコ・ロサンゼルス・ロンドン・パリ・ハイデルベルク・ダブリン・バンクーバー

 

クラーク記念国際高等学校

全キャンパス・全コース共通で、英語が苦手でも得意に変えることができるワンランク上の英語教育が受けられるのが最大の特徴。「英語を学ぶ」から「英語で学ぶ」ことを目標としたレベル別のカリキュラムや、英語特化型の専攻・コース、留学プログラムが整っています。

また、現地での課題提出や一時帰国の際のスクーリング、定期考査を行うことで、長期留学をした生徒でも3年間で高校を卒業することが可能です。現地にはクラークの日本人教員が駐在しているため、サポート体制も万全です。

留学期間・時期が選べる

短期留学(10日~1ヵ月)、中期留学(3ヵ月)、長期留学(7~27ヵ月)の3通りの留学期間の中から自分の目的やレベルに合わせて選べます。

キャンパスが選べる

オーストラリアとハワイにある2ヵ国5つのキャンパスの中から目的に応じて留学先を選ぶことができます。

 

鹿島学園高等学校

日本人カウンセラーが生徒一人ひとりをケアする充実のサポート体制が整っています。また、独自の厳しい基準をクリアした質の高い家庭がホストファミリーとなるので安心です。その他の宿泊施設も充実しているので、安全で快適な留学生活を実現できます。

「留学したいけれど、日本の高校の卒業資格も欲しい」という人は、留学しながら鹿島学園の通信制を継続することにより、両校の卒業資格を手にすることができます。また、帰国子女枠で日本の大学を受験することも可能です。
※キャンパスごとに内容が異なります。

▼おもな留学先
アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・フィジー・マレーシア・フィリピン・ハワイ

 

第一学院高等学校

日常とは異なる環境の中で起こった出来事に向き合い、自立に向けた一歩を踏み出すことを目標に行われる海外短期体験留学。現地の人や仲間とのふれあいの中で、自分とは異なる考え方、習慣・文化の違いを体験することができます。

世界遺産を体験

オーストラリアでは「グレートバリアリーフ」や「マンガリーフォールズ」。フィリピンでは「マニラ大聖堂」など、世界遺産を体感しながら自然の大切さを学びます。

仕事体験・社会問題体験

オーストラリアでは、大自然の植林体験。フィリピンでは国際協力活動をしている方と子供を取り巻く問題を考えるなど、現地の方と交流しながら仕事・社会のことを学びます。

アクティビティ

オーストラリアでのいかだ作りやダンス、フィリピンでの英会話スピーチなど盛りだくさんの内容です。

現地の人たちとの触れ合い

相手が何を食べ、何を好み、どのような歴史があるのかを理解することで、相手への配慮の仕方や接し方を身につけます。

▼おもな留学先
オーストラリア・フィリピン・アメリカ(フロリダ)

 

ID学園高等学校

全日制の郁文館グローバル高等学校にて長年培ってきた「自立型留学プログラム」を活用し、高校2年次に最大1年間の留学を経験できるのが「通学(全日)スタイル グローバルコース」です。生徒それぞれに最適な現地校を先生と相談し、留学先を決定します。

人口減少、経済が縮小する日本から世界へ飛び出し、歴史・宗教・文化・風土の違いから生じる多様性や各国の課題を理解し、リーダーシップ・コミュニケーション力・語学力・課題解決力を発揮して世界のどこでも活躍できる人材を育てます。

独自カリキュラムで留学準備も万全!

ID学園高等学校では、AI搭載の学習支援アプリを導入しており、生徒一人ひとりの学習理解度に応じた個別のカリキュラムを取り入れることで、高校2年次の留学を充実したものにできるよう万全の準備を整えています。また、独自のカリキュラムである「NIE(Newspaper In Education)」ではSDGs(持続可能な開発目標)の観点から世界の現状を学び、世界の未来のために自身がどのように貢献できるか、ディスカッション形式で学びを深めていきます。

▼おもな留学先
ニュージーランド

まずは資料を取り寄せて、相談会や説明会に参加してみよう

海外留学の制度やコースを設けている通信制高校は多くありますが、学校によってその制度はさまざまです。まずはパンフレットを請求し、複数の学校を比較してみましょう。その中で興味のある学校があれば積極的に相談会や説明会に参加し、直接相談してみるのがおすすめです。

学校の先生方は多数の生徒を送り出してきたベテラン揃いなので、どのような学習スタイルが合うのか、留学までの道筋を一緒に考えてくれるでしょう。あなたの海外留学というチャレンジを、積極的にサポートしてくれる学校にきっと出会えるはずです。

このテーマに該当する学校はこちら気になる学校に資料請求・相談予約ができます

通いたいエリアを選択してください

都道府県
このテーマの学校:2
KTCおおぞら高等学院

サポート校
KTCおおぞら高等学院

  • 学習面だけでなく、将来の夢や不安も分かち合える「マイコーチ®」を自分で選べる!
  • 「なりたい大人」になるための多彩な体験や、好きな「こと」「もの」を見つけられる環境がある!
学習スタイル
  • 通学週5
  • 通学週1~
  • 通信教育
  • 留学
  • 個別指導
  • その他
コース
・みらい学科
・アドバンス学科
・スタンダード学科
入学できる
都道府県
全国から入学可能
キャンパス
  • 岐阜キャンパス
    岐阜駅加納口(南口)(岐阜県岐阜市)
短期集中スクーリング 制服あり クラブ活動あり
鹿島学園高等学校

通信制高校
鹿島学園高等学校

  • 全日制の学校法人が運営しているため、全日制と同じ卒業証書がもらえる!
  • 自分に合った学習スタイルで、ムリなくマイペースで高校を卒業できる!
学習スタイル
  • 通学週5
  • 通学週1~
  • 通信教育
  • 留学
  • 個別指導
  • その他
コース
・週1日制
・週2日~週5日制
・自宅学習制
・個人指導制
・家庭教師制
入学できる
都道府県
全国から入学可能
通学スクーリング 短期集中スクーリング 制服あり