芸能界を目指しながら通える通信制高校

若いときから芸能界を目指す人も、高校の卒業資格は取得しておくのがおすすめです。芸能活動をおこなっていくなかで、学力を得たい、大学に進学したいという欲求が生まれる可能性もあります。 この記事では、芸能界を目指すにあたっておすすめできる環境の高校について解説します。芸能人になりたいけれど高卒資格を諦めたくない人、芸能活動をしながら大学進学も考えたい人は、ぜひ参考にしてください。

こんな人におすすめ!
芸能コース 通信制高校

芸能界を目指す人におすすめの高校とは

芸能界を目指す人は、10代の若いうちから芸能活動をおこないたいと思っていることも多いでしょう。しかし、芸能活動は多くの場合、昼間の時間帯にもレッスンやオーディションがあるため、学業との両立は非常に難しいものとなります。

いわゆる芸能人の卵は、自分の技術を磨くためのレッスンの時間が必要です。また少しずつ芸能活動を前進させたいと思えば、エキストラなどの下積みの仕事を数多く受けなければなりません。しかしこれらの活動は、急にスケジュールが入ったり、調整を要求されたりするため、全日制高校に通うには難しい側面もあるのです。

しかし、芸能界を目指す人が多く在籍しているような、適した高校もあります。ここでは芸能界を目指す人におすすめの高校が、どのような高校かについて解説します。

芸能活動をしやすい環境が整っている

まず高校選びをする際には、芸能活動をしやすい環境が整っていることが大切です。少なくとも、自分の空いた時間で授業を受けられること、授業のカリキュラムを芸能活動に合わせて調整できること等が必要になります。

高校によっては、芸能活動をする人のために、授業と個別指導とを併用しているところもあります。また自主学習、レポートといった方法で単位が取得できる高校もあり、芸能活動をしながらのスケジュールでも高校の卒業資格が得られる可能性が高いと言えます。

学校によってもサポート体制が違うため、芸能活動をしやすい環境であるかどうかは事前に調べておくのがおすすめです。実際にその学校を卒業した先輩の声なども参照すると良いでしょう。

芸能活動の実績がある

実際に、芸能活動の実績がある学校は、後輩として入学しても芸能活動をしやすいと言えるでしょう。このような学校は、芸能界デビューを目指しながら通う人も多く、インターネットなどで有名になっていることもよくあります。

芸能活動の実績があるかどうかは、学校側で公表している情報のほかに、すでに活躍している芸能人の出身高校で調べる方法もおすすめです。同じ県の出身芸能人が、過去にどの高校に通っていたかということは、インターネットで簡単に検索することができます。

中には、学校として芸能活動を後押ししているケースもあるため、学校のパンフレットやホームページなどもよく見てみましょう。反対に、芸能活動を禁止している高校も存在しています。検討している高校で芸能活動の実績が見当たらない、ホームページなどにも記載がないというような場合は、直接高校側に方針を確認する必要もあるでしょう。

芸能界を目指すなら通信制高校がおすすめ

芸能界を目指しながら高校に通うなら、通信制高校がおすすめです。

通常、高校と言えば「全日制高校」を指すことが多いでしょう。全日制高校は、平日は毎日朝に登校し、夕刻まで授業を受けて帰宅するのが一般的です。授業への出席日数や、決められた日時におこなわれる定期テストの点数、行事への参加によって単位が取得でき、3年間で卒業する高校です。

これに対して「通信制高校」は、週に数回~月に数回と学校ごとに決まった登校日には登校しますが、そうでない日は基本的に自宅学習とレポート、自宅でおこなうテストによって、単位を取得する高校です。以下のような理由から芸能デビューを目指す生徒に向いています。

  • 自分のペースで学習できる
  • 自由度が高く、芸能活動に時間を使える
  • 学年制ではないため留年がない

自分のペースで学習できる

まずは自分のペースで学習できることによって、芸能界を目指すためのレッスンや下積みの仕事と両立できる可能性が高まります。

通信制高校では、カリキュラム設定を自由におこなうことができ、選択したカリキュラムによって必要な単位を満たせば卒業が可能です。単位取得の可否も、決められた授業への出席ではなく、レポートの提出やテストの提出によって判断されます。

学習の進度は、目安はあるものの自分で決めることができます。自宅学習か、通信制高校が設置している学習センターでサポートをしてもらいながらの学習が選べるほか、図書館など居心地のよい好きな場所で勉強ができるのも人気の秘密です。

自由度が高く、芸能活動に時間を使える

通信制高校は時間の自由度が高いため、芸能活動に時間を使えます。

全日制高校の場合は、毎日の通学が必要ですが、通信制高校の通学頻度はほとんどが全日制高校の半分以下です。通学時間や学校で過ごす時間に大きな差が出るため、多くの時間を費やす必要がある芸能活動には、通信制高校のほうが適していると言えるでしょう。

また校則が厳しくないことも大きなメリットです。通信制高校は、一般的に全日制高校に比べて、校則は緩いと言われています。アルバイトを認められていることが多いため、芸能活動に必要な費用をアルバイトでまかなう選択もあります。

ただし学校によっては、髪型は自由だけれど染めてはいけない、制服があるため私服登校が認められない、といった校則があるため、ファッションの自由度を求めたい場合はあらかじめ校則を確認するのがおすすめです。

学年制ではないため留年がない

通信制高校は、学年制ではなく単位制です。卒業を急ぐ必要がなく、芸能活動に時間を使いながら高校卒業を目指せるため、芸能活動をしたい生徒におすすめできます。

学年制とは、1年ごとに必要な単位を取得して進級。基本的に3年間で決められた授業の単位をすべて取得し、卒業することが求められる制度です。単位の取得には、成績のほか一定の出席日数が必要となります。全日制高校は基本的に学年制です。

一方、通信制高校の場合は、学年という概念がありません。レポートとテストによって成績が一定以上に達するとみなされれば単位が取得でき、必要な単位数が揃うと卒業となります。単位の取得には何年以内という縛りがないため、ゆっくりのペースでも問題ありません。これを「単位制」と呼んでいます。

なお高校の卒業資格のために必要な単位は、74単位と定められており、これは学年制でも単位制でも同じです。

通信制高校に通う注意点

通信制高校には、通うにあたって以下のようなデメリットも存在しています。選択の際には、あらかじめ注意すると良いでしょう。

  • 自主的に学習する姿勢が必要
  • 友達を作りにくい
  • 通信制であることを気にする人もいる

毎日通学するわけではないため、学習もレポートの作成も自分の力で始め、おこなわなくてはなりません。一人では難しい場合、サポート校のような支援施設を利用するのもおすすめです。

通信制高校の場合は、登校日が全日制高校と比べて少なく、行事も短時間のため、友達を作りにくいという側面もあります。ただ通信制高校には、志を同じくする仲間がいる確率も高く、共通した目標に向かって協力できる友達が見つかりやすい一面もあるでしょう。

なかには通信制高校を「普通の高校ではない」と捉えている人もいるでしょう。しかし現在はさまざまな事情で通信制高校を選択する人は増えており、徐々に理解も進んでいます。

芸能デビューを目指す人におすすめの通信制高校

芸能デビューを目指す人には、すでに実績のある学校や、芸能コースのある学校などがおすすめです。具体的なおすすめの通信制高校を紹介します。

吉本興業高等学院

吉本興業による6000人のタレントマネジメント力、多種多様なメディアやエリアでの制作力が、夢をかなえるために、一人一人の学びを応援。3年間でコミュニケーションの達人になる。吉本流のコミュニケーション術を学び、成功への道が開けます。

ここがポイント!:選べるコース!

お笑い科目、クリエイティブ科目、パフォーマンス科目、デジタル科目から、好きな科目を選択します。

東京自由学院

プロミュージシャンの講師が、実際に指導しながら、高校卒業資格を取得することができます。ガンダムの主題歌で有名な諸岡ケンジをはじめ、プロの現役ミュージシャンが直接指導する。勉強が苦手なお子様や、引きこもり、不登校の生徒さんなどを、音楽というツールを活かして高校卒業資格取得まで導いていきます。

ここがポイント!:専攻と副科で、2つの選択が可能です。マンツーマンのレッスン

高校単位取得するのに必要なレポートなどを、親切丁寧に指導いたします。ライブ参加などで、取得単位などにもなるカリキュラムを作っています。

ルネサンス高等学校・ルネサンス大阪高等学校

数々の人気声優を生み出してきた実績とノウハウがある声優コースは、腹式呼吸・発声からスタジオマイクワーク、専用スタジオでのアニメアフレコまで、声優としてデビューするために必要なレッスンが基礎から学べます。

アイドル・ダンサーを目指している方は、ダンス&ヴォーカルベーシックコース(女性限定)【代々木アニメーション学院提携】もあります。“代アニ”と指原莉乃氏がプロデュースしたアイドルグループ『=LOVE』を育てた最高の設備と環境で、ダンス・ヴォーカルを基本から学ぶことができます。

ここがポイント!:登校日は最短年4日間! やりたいことに時間を使えます。

スマホやタブレット、PCでNHK高校講座などのオンライン学習を受講。必須登校日は最短年4日。親子や成人などニーズに応じたスクーリングも実施。

第一学院高等学校

渡辺プロダクショングループ「渡辺高等学院」と連携!大きな夢・目標に向けてのチャレンジをサポートします!「高校卒業」×「芸能デビュー」を目指す人はもちろん「人間力」をエンターテイメントを通じて育んでいくため、あらゆる進路実現が可能です。

ここがポイント!:一人ひとりの状況や目指す進路に合わせてさまざまな学び方が選択できる!

通学スタイルを選んでも、自分の状況に合わせて自宅や好きな場所から配信授業の視聴も可能!入学後も自分の進路に合わせてコース変更できます。

勇志国際高等学校

通信制の強みを最大限生かし、集中して芸能活動に取り組む時間を作ることが可能です。芸能活動と学業を両立させて、高校卒業資格を目指す皆さんのための「芸能コース」があります。また、プロの講師による丁寧な指導で基礎から学び、実技、実践の経験を重ねることで着実にステップアップし可能性を広げることができる「芸能コース(映画・演劇・声優クラス)もあります。

ここがポイント!:生徒たちの「心の居場所」となり、夢や目標に向かって自分らしく高校卒業を目指せる学校です!

様々な実体験型プロジェクトやイベント・課外授業も開催しており、普段の学習とは違ったリアルな学び・経験を得ることができます。また、たくさんの仲間との交流でき、充実した高校生活を過ごすことができます。

まとめ

芸能デビューは、多くの労力や時間をついやす必要があり、高校生活との両立が難しいと考えられます。しかし時間やカリキュラムに自由がききやすい通信制高校ならば、芸能デビューのために時間を割きながら、高校卒業資格の取得を目指すことができるでしょう。芸能活動のために忙しいからと学業の面をあきらめず、ぜひ通信制高校を活用し、芸能と学業の両立を実現してください。

このテーマに該当する学校はこちら気になる学校に資料請求・相談予約ができます

通いたいエリアを選択してください

都道府県
このテーマの学校:2

通信制高校
N高等学校・S高等学校

  • 通学コースキャンパスが全国33→43ヶ所に!
  • 「4つのコース」から、自分に合った通学スタイルが選べる!
学習スタイル
  • 通学週5
  • 通学週1~
  • 通信教育
  • 留学
  • 個別指導
  • その他
コース
・【ネットで学ぶ】ネットコース
・【リアルで通学】通学コース
・【ネットで通学】オンライン通学コース
・【リアルで通学】通学プログラミングコース
・オンラインコーチング(任意)
入学できる
都道府県
全国から入学可能
短期集中スクーリング 制服あり クラブ活動あり メンタルサポートあり

通信制高校
ルネサンス高等学校

  • 登校日は最短年4日間! やりたいことに時間を使えます。
  • 最先端のネット学習で、いつでもどこでも効率的に学べる
学習スタイル
  • 通学週5
  • 通学週1~
  • 通信教育
  • 留学
  • 個別指導
  • その他
コース
・通学スタンダードコース
・eスポーツコース
・アコピアK-POPコース
・声優ベーシックコース【代々木アニメーション学院提携】
・マンガベーシックコース【代々木アニメーション学院提携】
入学できる
都道府県
山形県、北海道、青森県など
通学スクーリング 短期集中スクーリング 制服あり クラブ活動あり メンタルサポートあり