eスポーツ専攻コースで学ぶ!

部活動やクラブ活動でeスポーツを導入する高校が増えてきていますが、ここでは、より一層eスポーツに打ち込むために専門コースを設置している学校をご紹介します。eスポーツに関わる授業が学習カリキュラムの中に組み込まれているため、プロゲーマーやゲーム業界への就職を目指す人にはぴったりの学校です。

こんな人におすすめ!
eスポーツ プロゲーマーになりたい ゲームクリエイターを目指す ゲームビジネスを学ぶ

国内外で年々拡大するeスポーツ市場。2020年には日本での世界大会開催も決定

世界各国でイベントが開催され、注目されているeスポーツ。海外では賞金総額が1億円を超える大会が多数存在し、数千万円から数億円も稼ぐプロゲーマーが続々と輩出されています。2019年7月28日にはアメリカのニューヨークで開催されていた「フォートナイト」の世界大会で16歳の少年が優勝し、賞金300万ドル(約3億3,000万円)を獲得するなど、若年層も目覚ましい活躍ぶりを見せています。

最近では、日本国内でも大きなイベントが開催されるようになり、徐々に認知度が上がってきました。大手企業がスポンサーに名を連ね、海外ほど高額ではないものの、優勝賞金の額も大きくなってきています。また、2020年の東京オリンピック開催に合わせて、eスポーツの世界大会が日本で開かれることが決まったということもあり、ますます注目度は高まっています。

学校でゲームができる!eスポーツを導入する高校が増えている

eスポーツの認知度の高まりは教育の分野においても十分に認識されており、部活やクラブ活動としてeスポーツを導入する全日制高校がここ数年で急激に増加しています。友達作りやコミュニケーションを取るのが苦手な生徒でも、ゲームを通じて苦手意識がなくなり、打ち解けられるようになるという利点があるため、学校から正式に認められて活動しているケースも多いのです。

そんなeスポーツを、課外活動ではなく授業の一環として専門的に学べる高校があることをご存じでしょうか。いくつかの通信制高校やサポート校では、プロゲーマーを目指すだけでなく、ゲームに関わる職業に就くための技術や資格を取得できるカリキュラムが組まれており、高卒資格の取得を目指しながら将来を見据えた学習ができるのです。また、「全国高校eスポーツ選手権」「STAGE:0(ステージゼロ)全国高校対抗eスポーツ大会」など高校生が参加できるeスポーツの大会出場を目標に、実戦経験を積みながらスキルアップを図ります。ゲームが好きで、ゲームを仕事にしたいと考えている人にはぴったりの学校と言えるでしょう。

通信制高校・サポート校に設置されているeスポーツコースの特長

・好きを仕事にするための学習やスキル習得が可能
・国内外のイベントに参加するチャンスが増える
・現役のプロから学べる
・勝つための論理的思考や戦略・戦術の立て方が身につく
・プロゲーマーを目指す以外に、ゲーム関連企業への就職も可能

eスポーツを専攻するコースがある通信制高校・サポート校

ここでは、eスポーツを専門的に学べる通信制高校やサポート校をご紹介します。各校ごとに特長が異なるため、資料請求をしたり学校見学に行ったりして自分に合いそうな学校を見つけてみてください。

ルネサンス高等学校・ルネサンス大阪高等学校

日本で初めて高等学校でeスポーツコースを開設したのがルネサンス高等学校。国内外の大会で活躍するゲーマーを目指しながら、学業にもしっかりと力を注ぎます。eスポーツ関連企業と幅広く連携しているため、常に最新の情報に基づいた指導が受けられます。

ここがポイント!:授業に採用されているおもなゲーム

ストリートファイターV、ウイニングイレブン2019、シャドウバース、リーグ・オブ・レジェンド、オーバーウォッチ、ハースストーン、フォートナイトなど

>ルネサンス高等学校の詳細を見る
>ルネサンス大阪高等学校の詳細を見る

バンタンゲームアカデミー高等部(eスポーツ専攻)

国内外で活動するプロゲーミングチーム「DeToNator」監修による特別カリキュラムを採用。業界で活躍する現役のプロから最先端の指導が受けられます。プロゲーマーになるためのテクニックを磨くだけでなく、ゲームの知識を活かしたさまざまな職種に就くことも可能です。在学中に企業インターンシップに参加し、そのまま採用が決まるケースも。

ここがポイント!:eスポーツ専攻ならではのイベントが多数!

東京ゲームショウ、ニコニコ超会議・闘会議などエンタメイベントが盛りだくさん!ただ参加をするだけではなく、自分で作ったゲームやアニメを出展するステージを用意しています。

>バンタンゲームアカデミー高等部(eスポーツ専攻)の詳細を見る

ヒューマンキャンパス高等学校

プロeスポーツリーグ「RAGE Shadowverse Pro League」に参入している横浜F・マリノスと教育提携を結び、プロゲーマーとしての心構えやメンタル・フィジカル・マナーなど、スキルだけでなくプロとして大切なことを学びます。プロゲーマーを目指す授業だけなく、プログラミングもプロ講師から本格的に学ぶことができるため、eスポーツ業界だけでなくゲーム業界のクリエイターも目指すことができます。

ここがポイント!:有名企業を招いた特別セミナー「ゲームクリエイティブフェスタ」を開催

スクウェア・エニックス、サイバーコネクトツー、comcept、UBI SOFT、ケイカ、エッジワークス、日本一ソフトウェアなど、数多くのゲーム会社が学校に来てヒューマンだけの特別セミナーを実施しています。業界知識や実践力が身につくだけでなく、普段なかなか知ることのできないゲームの裏側を聞くことができる、ヒューマンならではのビッグイベントです。

>ヒューマンキャンパス高等学校の詳細を見る

eスポーツコースなら、夢を叶えるための基礎力を養うことができる!

通信制高校やサポート校のeスポーツコースでは、プロゲーマーになるための実践や学習だけでなく、さまざまな進路に対応可能なカリキュラムが用意されています。

eスポーツコースで学べる分野・技術の例

・ゲーム実践(FPS・格闘・シューティング・トレーディングカードなど)
・英語
・プログラミング
・ゲームビジネス(業界トレンド)
・動画制作(撮影・編集)
・インターネット配信
・取材・実況・ライティング

このように、eスポーツコースはゲーム漬けの学校生活を送れるだけでなく、夢を叶えるための多様な技術を身につけることができるのが最大のメリット。高校の勉強をしながら、eスポーツにも力を注げる環境に身を置けば、充実した高校生活を送れることは間違いありません。自分の好きな分野を活かせる職業に就くための選択肢のひとつとして、eスポーツコースを選んでみてはいかがでしょうか。

通いたいエリアを選択してください

都道府県
このテーマの学校:2
チェックを入れて資料請求!
バンタンゲームアカデミー高等部(eスポーツ専攻)

サポート校
バンタンゲームアカデミー高等部(eスポーツ専攻)

  • 現役プロゲーマーが毎日指導!だから上手くなる!
  • e-Sportsをとことん学べる。授業の約80%が実習授業!
学習スタイル
  • 通学週5
  • 通学週1~
  • 通信教育
  • 留学
  • 個別指導
  • その他
コース
・e-Sports専攻
入学できる
都道府県
東京都、埼玉県、千葉県 など
キャンパス
  • 東京校
    中目黒駅(東京都目黒区)
短期集中スクーリング 制服あり クラブ活動あり メンタルサポートあり
ヒューマンキャンパス高等学校

通信制高校
ヒューマンキャンパス高等学校

  • 学べる分野は40以上!目指せる職種は100以上!いろんな「なりたい」に対応
  • 不登校経験があっても、友達や先生と接するうちに楽しく通えるようになる!
学習スタイル
  • 通学週5
  • 通学週1~
  • 通信教育
  • 留学
  • 個別指導
  • その他
コース
・一般通信コース
・通学コース
・専門チャレンジコース
・専門コース
入学できる
都道府県
東京都、埼玉県、北海道 など
キャンパス
  • 東京(高田馬場)
    高田馬場(東京都新宿区)
  • 新宿
    新宿駅(東京都新宿区)
  • 秋葉原(専門分野)
    秋葉原駅(東京都千代田区)
通学スクーリング 短期集中スクーリング 制服あり クラブ活動あり

人気テーマで選ぶ通信制高校

さまざまな視点で通信制高校をピックアップし、人気テーマ別にまとめました。通常とは一味違った検索方法で、あなたにあった通信制高校を見つけてください!

人気テーマ一覧をもっと見る

通信制高校ガイド 人気ランキング