サポート校

原宿AIA高等学院(AOIKE高等学校) の詳細情報(特徴・学費・口コミなど)

留学、起業、音楽、小説、お笑い、eスポーツ、調理! 自由にワクワク学べる通信制高校です!

現在準備中です
資料請求リストに追加

学校の特徴

  • 留学がどこよりも簡単に、安心してできます! フィリピンに姉妹校、アメリカにサテライト校舎、韓国に提携大学がありますので、安心して留学が可能です。面倒な手続きもお任せください。
  • 自由にあなただけのカリキュラムをつくります! 専門学校や語学学校をもち、様々な客員講師がいるからこそ自由なカリキュラムを作成可能です。起業、音楽、小説、お笑い、調理、eスポーツ。ぜひご相談ください!
  • どんな方も安心して在学いただけます。カウンセラー、特別支援のスタッフがおりますのでお気軽にご相談ください。

「自由に自分らしく高校生が学べたら。」そんな思いからAOIKE高等学校(原宿AIA高等学院)はスタートしました。
留学で新しい自分に出会う。自由に自分だけのカリキュラムをつくっていく。そんなAOIKE高等学校で学び、卒業したみなさんと
自由で誰もが生きやすい社会をつくっていけたらうれしいです。

学校の紹介動画

学校生活

学校生活の特徴

  • 自由に自分だけのスケジュールで! この日は午後から。この日は朝から。この日はお休み。自由に自分だけの時間割をつくって学校生活を楽しみましょう!
  • 渋谷原宿に校舎! 行くだけで楽しい渋谷原宿に校舎があります。学校帰りに友達と遊ぶところもたくさん! 人混みが嫌な人も大丈夫です。人混みを避けるルートもありますので、安心してご相談ください。
  • 毎月、生徒発案のイベントを実施! 生徒がイベントをつくれる学校です。自分たちがやりたいイベントを企画から携わっていきます。

「楽しく、自分らしく」をモットーに学校生活を送っています。自由な生活がいい、イベントを自分たちで作って楽しみたい、という中高生にピッタリの学びの場です。

イベント・学校行事

Vtuber体験、KPOPライター体験、起業家ワークショップ、ウェブサイトをつくろう、英語で漫才をつくろう、DJ体験など様々なイベントを実施しています。体育祭や文化祭も中高生の声から、つくっていきます!

クラブ活動

TikTok部やお祭り部があります!

制服・服装・規定

選べる制服を20種類用意しています。もちろん、制服を買わないのもOKです!

支援・受入れ
支援体制
カウンセラー、特別支援のスタッフがおります。安心して学べる環境です。
専門家のメンタルサポートあり
SST(ソーシャルスキルトレーニング)
受入実績
不登校/アスペルガー症候群(AS)/自閉症スペクトラム(ASD)/注意欠陥多動性障害(ADHD)/学習障害(LD)/起立性調節障害/うつ病
様々な状態の中高生と接してきたスタッフがおります。お気軽にご相談ください。

※受入実績は、受入れを確定するものではありません。症状によって異なりますので、詳しくは学校へお問い合わせください。

学習・カリキュラム

カリキュラムの特徴

  • 留学や英会話! グローバルに活躍できる力が身に付きます!
  • 自分だけのカリキュラム! 調理、eスポーツ、ウェルネス、起業、小説、お笑い、DJ!
  • プロジェクト学習。自分の興味に合わせて、電子書籍の出版を目指したり、資格取得を目指したり、社長さんにプレゼンしたり。社会で通用する学びが可能です。

自分だけのカリキュラムで、自由に楽しく、自分らしく学べます。留学や英会話、調理、eスポーツ、ウェルネス、起業、小説、お笑い、DJ。社会に出た時に役立つプロジェクト学習。
海外大学や国内大学と連携しておりますし、通信制高校の生徒を早慶、MARCHに導いてきたスタッフもいますので、大学進学もご安心ください。

インターネット学習

AVOSというメタバースシステムを持っており、インターネット、オンラインでも快適に学ぶことができます。レポート提出もオンラインで完結です!

コース
スタンダードコース
通学週1~
【通学日数】週0~5日、好きなタイミングで登校できます。

英会話やプロジェクト学習。小説家と作品をつくったり、学校のSNSを運用したり、ギタリストと音楽をつくったり、フィールドワークでまちを歩きながら楽しんだり。社長にプレゼンをしたり。
大学進学の対策もしっかりと行います。

Lightコース
通学週1~
【通学日数】週0~5日、好きなタイミングで午後登校できます。

卒業に必要な基礎的な学習をしたり、大学入試に向けて対策をしたり。
卒業と卒業後の進路を確保することに集中したコースです。

ベーシックコース
通信教育
【通学日数】ほとんど通わずに、自宅で学習するコースです。

授業動画を何回も見たり、メタバース空間で相談したり。
自宅中心で卒業を目指すコースです。

スクーリング
日数
3泊4日
場所
富山県の調理製菓専門学校で実施します。
その他
しっかりと面接指導(学習)をしつつ、パティシエさんのスイーツづくりを見たり、世界遺産を見たり、海を楽しんだり。楽しいスクーリングです!

学費

スタンダードコース
週5日すべての授業に参加できるコースです。約111万円です。(スクーリング費用込み・就学支援金適用時 留学費用除く)
Lightコース
週5日午後のレポート補習、進路対策の授業に参加できるコースです。約57万円です。(スクーリング費用込み・就学支援金適用時 留学費用除く)
ベーシックコース
自宅中心で学ぶコースです。約27万円です。(スクーリング費用込み・就学支援金適用時)

募集要項

募集人数
新入学
入学時期
4月
選考方法
志望理由書
面接
転入学
入学時期
随時
選考方法
志望理由書
面接
編入学
入学時期
随時
選考方法
志望理由書
面接
募集エリア
東京都
出願資格・年齢規定
中学校卒業または卒業見込み

卒業・進学・進路

卒業率
95
学校へお問い合わせください
進学・進路
学校へお問い合わせください
  • 大学
  • 短大・専門
  • 就職
  • その他

※上記、北陸の実績です。関東はまだ卒業生がいない状態でございます。関東では、大学進学に力をいれていきます。

本校情報

設立
2019 年
在校生徒数
150 人
本校
住所
福井県小浜市小浜広峰108
TEL
0770-52-3481
アクセス
・JR小浜線 小浜駅 徒歩11分

キャンパス情報

通信制高校・サポート校在校生/卒業生の口コミ

サポート校 原宿AIA高等学院(AOIKE高等学校)
4.00
1件
  • 在校生
    サポート校 転入学
    原宿AIA高等学院(AOIKE高等学校)
    本人 2023年入学
    4.00
    続きを読む
    • 【総合評価】

      自分のやりたいこと、なりたい将来像に、真摯に向き合ってくれるので、この学校に転学して良かったと思っています。私は小説を書くのが好きなのですが、常駐の小説家の講師がいて、文学賞を取る為の取り組み(本の評論や、note、小説執筆のアシストなど)を一緒に行ってくれます。哲学対話などのカリキュラムもあり、文学・哲学・心理学が好きで文学部に進学したいと考えている私にとっては、理想的な環境です。とにかく、全日制高校よりも、自分の好きを追求し、より専門性、独自性のある経験を積むことができる場所です。バイトやボランティアなどの外部活動とも両立しやすく、その分様々な経験を積むことができると思います。普通ではない高校生活ですが、楽しみや学びも多く、実りのある三年間になりそうな予感です。

    • 【授業内容・コース】

      私は趣味でノベルゲームを制作しているのですが、私の学校は小説家の先生が常駐していて、文章に関する疑問に細かく向き合ってくれるので良いです。また、英語が好きなので、ネイティブ英会話のレッスンが受けられたりするのも良いです。コースも様々なので、自分の通学したいペースに合わせて学校生活を送れるので良いと思います。

    • 【スクーリング】

      私は週2回通学のコースを選択しているのですが、受けたい授業や、その日の体調によって通学する曜日を自由に調整できるので良いです。

    • 【学校側のサポート】

      カウンセラーの方が常駐している上に、常駐の講師全員がカウンセリングに関する資格を習得しているので、自分の悩みに親身に向き合ってくれます。

    • 【先生の親しみやすさ】

      先生、という認識はないくらい、友人に近い感覚で親しめます。私は基本的に無口な人間なのですが、先生に対しては自然と言葉が出てきます。先生達とお昼ごはんを食べながら雑談してる時間が楽しいです。

    • 【生徒との関係】

      生徒数が少ない(十指で数えられるくらい)ので、対人不安のある私でもとても楽です。生徒数が少ないからこそ、仲も深まりやすいです。また、海外に留学経験がある生徒や、近々会社を起業する予定のある生徒など、特色ある生徒が多く、面白いです。

    • 【学費】

      比較的安いと思います。

    • 【学校の雰囲気】

      もはや学校ではありません。最近よくあるホワイト企業の職場環境に近いです。おしゃれで、心地いいです。脱力して授業を受けられます。アットホームな環境と言えば良いのでしょうか。来たい時に来て帰りたい時に帰る。自由です。

    • 【施設・設備】

      初めて施設を見学したときには、これまで通っていた全日制高校との違いに驚きました。生徒全員が各々の机を有して黒板に向かう、いわゆる学校の風景ではありませんでした。そこにあるのは会議室テーブルやソファやプフ。自宅のようにくつろげる環境で、居心地は良いです。

    • 【アクセス・立地】

      駅から徒歩数分の範囲にあります。ただ、電車通学なので、混雑していると本当にしんどいです。ただ、全日制に比べ授業開始時間が遅い分、ピークの時間は避けられるのでその点は利点かもしれません。

    • 【進学や就職】

      まだ1年生なので、実績については言及できませんが、国立大学文学部を志望しています。私は総合型選抜を活用しようと考えているのですが、この学校は総合型選抜の為の対策が十分にできるので良いです。(小論文対策などのカリキュラムがあります。)通信制高校だからこそ、入試の為に対策できる時間はたっぷりとあるため、他の受験生と差をつけることができます。

    • 【学校を選んだ理由】

      学費の妥当さとカリキュラムの面白さが決め手です。予備校のように勉強面のサポートを徹底している学校と、この学校の二校で悩んだのですが、自分は勉強ばかりに時間を割くより、趣味やボランティア活動、バイト、実績作りなどに時間を注いだ方が、経験や見識を広げられると思ったので、勉強以外のカリキュラムに富み、自由時間の長いこの学校を選択しました。

    • 【これから通信制高校やサポート校へ進む人へのアドバイス】

      通信制高校に通うということは大きな決断です。メリットもあればデメリットもあり、また各学校によって本当に特徴が様々です。自分が将来何をしたいのか、どういう大学生活、または社会生活を送り、どういう資格を取り、どんな仕事をしたいのか、そこから逆算して、学校を選ぶことが大事ではないでしょうか。まだまだ学歴社会の風潮が色濃い世の中ですが、高校は踏み台に過ぎません。

先生教えて!お悩み相談室

お悩み相談はまだ投稿されていません。