まずは毎日通うことと、基礎学力をつけるのが目標です。いずれは大学進学を目指したり、学習の難易度を上げたりできますか?

質問者
かけるさん(15歳・男性)
現在の状況:中学3年生

通信制高校のサイトを見ていると、「勉強は一人ひとりのレベルに合わせる」と書いているサイトが多いように思います。徐々に勉強ができるようになってきて、生徒がレベルを上げたいと言ったら、それに応えてくれますか?大学には行きたいから頑張りたいけど、まずは基礎学力を固めて、毎日通えるようになるのが目標です。

各学校からの回答

  • 自分のやる気次第でハイレベルな問題に取り組むこともできます。学習スタイルやレベルに合わせて、満足のいくまでサポートします。

    飛鳥未来高等学校
    池袋キャンパス/教諭
    久米 麻未 先生

    飛鳥未来高校でのスクーリングは、レポート学習が終わったら課題を行ってスクーリングに取り組んでいきます。もちろんそこで先生に希望してハイレベルな問題に取り組んでいる生徒もたくさんいますよ!もちろん、スクーリングが必須回数分終わったとしても、何回も何回も参加して大丈夫なので、満足できるまでサポートします!

    毎回のスクーリングに加えて、飛鳥未来では進学コースを選択することもできます。自分のレベルや志望校に合わせて、おもに国数英を集団授業で取り組んでいます。自分の学習スタイルやレベルに合った選択をすることができます!

  • もちろん、生徒一人ひとりの要望に応えられるようサポートします。徐々にレベルを上げて、大学を目指すようになった先輩もたくさんいますよ。

    飛鳥未来きずな高等学校
    仙台キャンパス/主任
    長内 直人 先生

    おっしゃる通り、生徒のレベルに合わせて勉強のサポートを行うことができます。単位習得を行うために必要な「レポート作成」のサポートだけでなく、自身の苦手な分野の克服や目標に近づくための学習サポートも行っています。最初は学校に慣れつつ、基礎学力を固めながら、自身の求めるレベルに合わせた発展的な内容まで幅広くサポートしています。大学進学や自身の目標に向けてがんばる生徒も多く、質問者さんのような通い方をしている先輩たちもたくさんいますよ。

  • どのようなレベルでも生徒自身の目標に合わせて指導を行いますので、どんどん学力を伸ばしていってください。

    鹿島学園高等学校
    溝の口キャンパス/キャンパス長
    熊崎 沙彩 先生

    通信制の高校には、さまざまな学力レベルの生徒が入学してきます。小学校の復習からやり直したいという生徒から、難関大学の合格を目指す生徒まで在籍していますので、どのようなレベルの指導でも対応可能です。生徒の目標に合わせて指導を行いますので、どんどん学校に通って学力を伸ばしていってくださいね。