サポート校くまもと中央高等学院

「できることからはじめよう!」 新しい環境と新しい生活を親身にサポート。悩みや課題を一緒に乗り越えながら卒業を目指しましょう!

オンラインでも相談OK!
説明会・個別相談の予約

学校の特徴

  • 進学・就職・留学など未来の道はさまざま。ひとり一人希望に合った進路をフォローします。
  • 「できることからはじめよう」をモットーに生徒一人ひとりに合わせたきめ細やかな個別指導
  • 進学・就職・留学など未来の道はさまざま。ひとり一人希望に合った進路をフォローします。

中学生・高校生の時期に自分で自分の道を決めることは簡単なことではありません。 人一倍悩んでいる人は、他の人にも優しくなれます。本校の生徒は 新しい場所での第一歩を経験しているからこそ、新しく入ってくる生徒の気持ちが分かり、自分から声をかけてくれます。 私たちだけでなく生徒も一緒に「安心できる居場所」をつくっていこうと力を貸してくれます。

暗い顔でうつむいていた生徒が、ちょっとずつ生き生きとした表情に変わっていく。そんな学校の雰囲気、生徒の普段の様子をぜひ見に来てください。

オンラインでも相談OK!
説明会・個別相談の予約

学校生活

学校生活の特徴

  • 一人ひとりに合わせた個別指導。進学に向けての学習、中学校の復習など、レポート学習だけでなく、生徒が本当に学びたいことを学べる環境が整っています。
  • カウンセリング・コーチングの資格を持ったスタッフによる相談。学校教育・学習塾・特別支援教育に携わってきたスタッフが卒業に必要な支援を行います。
  • 好きな時間に登校できる!早起きが苦手でも、人付き合いが得意でなくても、自分のペースを大切にして登校することができます。自分のサイクルに合わせて時間割を組んでいきます。

心理学・体験授業などで「社会で生き抜く力を身につける」ことができます。
ワークショップや体験授業で「解決力・チームワーク・発見力」などが身に付きます。
また出前授業では、さまざまな職業の方の話を聞いたり、ネイルやメイク、ヘアカットなど実際に体験したり、プロから直接教えてもらう体験もできます。

イベント・学校行事

毎月のイベントや行事は、生徒との会話の中から発案・企画しています。生徒会のメンバーが修学旅行や遠足、映画観賞会、ゲーム大会などを運営しています。

クラブ活動

生徒の自主性をを重んじてサークル活動を行っています。eスポーツ、軽音部、百人一首、イラスト交流などのサークルがあります。

制服・服装・規定

服装に規定はありません。常識の範囲内であれば自由です。

支援・受入れ
支援体制
有資格者のカウンセラーが常駐しています。いつでも相談ができる体制が整っています。
専門家のメンタルサポートあり
SST(ソーシャルスキルトレーニング)
受入実績
不登校/アスペルガー症候群(AS)/自閉症スペクトラム(ASD)/注意欠陥多動性障害(ADHD)/学習障害(LD)/起立性調節障害/うつ病
性同一性障害 起立性調整障害 

※受入実績は、受入れを確定するものではありません。症状によって異なりますので、詳しくは学校へお問い合わせください。

オンラインでも相談OK!
説明会・個別相談の予約

学習・カリキュラム

カリキュラムの特徴

  • 自分だけの時間割を作って、好きな時間に通学できる
  • レポート授業だけでなく、進学に向けての学習や中学校の復習の授業など、自分が希望した授業を選択して受けられます。
  • 看護師・理学療法士の専門学校の過去問対策授業、小論文や古典の特別授業、面接指導や願書の書き方などの進路指導に関する授業も充実しています。

1.一人ひとりに合わせた個別指導
長年の教育サービス業で培ってきた指導力やノウハウにより、一人ひとりの学習状況や生活環境に合わせて的確なサポートを行うことができます。

2.好きな時間に通学できる
早起きが苦手だでも、人付き合いが得意でなくても、また働いているなどで時間が不規則でも、自分のスタイルやペースで登校することができます。開校時間内であれば、自分のサイクルで時間割を作成できます。

3.カウンセリング・コーチングの資格を持ったスタッフによる各種相談
学習塾・特別支援教育・学校教育など長年学習指導に携わってきたベテラン講師が卒業に必要な各種支援を行います。
また、全スタッフがカウンセラー資格を持っており日々の悩みや進路相談などを全面的にバックアップいたします。

4.心理学・体験授業などで「社会で生き抜く力」が身につきます
集中スクーリングに加え、国際交流やボランティアなどの体験学習などを通して、
社会とのつながりや外国人との交流を経験できます。
また心理学の授業を通して、自己回復力・自己解決力を身につけていきます。

インターネット学習

レポート対策授業から大学入試に対応した授業まで幅広いレベルに対応した授業動画を配信しています。
2020、2021、2022年度はオンラインでスクーリングを実施しました。

コース
サポートコース(進学サポート/復習サポート)
通学週1~
【通学日数】週1からでもOK

まずは高卒資格取得を確実にサポート。登校習慣をつけ、生活リズムを整えていきましょう。3年生では進学か就職など一緒に未来を考え、丁寧な進路指導を行います。

在宅コース
通信教育
【通学日数】 4日

レポート学習とスクーリングで、無理なく高校を卒業できます。

スクーリング
日数
年1回(2022年度 オンライン)
場所
くまもと中央高等学院
オンラインでも相談OK!
説明会・個別相談の予約

学費

入学金
50,000円
授業料
入学時期によって授業料が変わります。
オンラインでも相談OK!
説明会・個別相談の予約

募集要項

募集人数
各学年50名
新入学
入学時期
4月・10月
選考方法
面接 ※学力試験はありません
転入学
入学時期
随時
選考方法
面接 ※学力試験はありません
編入学
入学時期
随時
選考方法
面接 ※学力試験はありません
募集エリア
熊本県
出願資格・年齢規定
中学校を卒業見込み及び卒業した者、中学校を卒業と同等の学力があると認められた者。また高等学校に在籍または過去に在籍したことがあり退学をしている者。年齢は15歳以上。
オンラインでも相談OK!
説明会・個別相談の予約

卒業・進学・進路

卒業率
100
学校へお問い合わせください
進学・進路
学校へお問い合わせください
  • 大学
  • 短大・専門
  • 就職
  • その他
オンラインでも相談OK!
説明会・個別相談の予約

本校情報

設立
2020 年
本校
住所
熊本県熊本市中央区桜町1丁目25番地 未来会議室内1階
TEL
096-288-0087
アクセス
・熊本市営バス 熊本桜町バスターミナル 徒歩3分
・熊本市営電車 花畑町駅 徒歩7分
ホームページ
オンラインでも相談OK!
説明会・個別相談の予約

キャンパス情報

オンラインでも相談OK!
説明会・個別相談の予約

通信制高校・サポート校在校生/卒業生の口コミ

サポート校 くまもと中央高等学院
5.00
3件
口コミを投稿する
  • 在校生
    サポート校
    くまもと中央高等学院
    その他
    5.00
    • 【総合評価】

      進路も全く決まっていませんでしたが、先生方に何度も聞いて色々な選択肢を示していただきました。そのおかげで無事に進路が決まりました。

    • 【学校側のサポート】

      とてもよく話を聞いてくれます。話し合いを重ねることで進路決定に繋がりました。

    • 【先生の親しみやすさ】

      とても優しいです。

    • 【生徒との関係】

      みんな同じ悩みを持っているので、とても優しかったです。

    • 【学校の雰囲気】

      みんなを受け止めてくれるそんな雰囲気があります。

    • 【施設・設備】

      自習スペースが充実しています。

    • 【アクセス・立地】

      バスターミナルが近くて通いやすいです。

    • 【進学や就職】

      専門学校に進学します。たくさんのアドバイスをもらえました。

    口コミを投稿する
  • 在校生
    サポート校 転入学
    くまもと中央高等学院
    本人 2003年入学
    5.00
    口コミを投稿する
オンラインでも相談OK!
説明会・個別相談の予約

先生教えて!お悩み相談室

くまもと中央高等学院の先生が、皆さんから寄せられたお悩み相談に回答しています。学校の先生だからこそ答えられる内容がたくさんありますので、ぜひ目を通してみてください。

  • 学校に行きたくないと言うようになった子供に対し、先生方はどのような対応を取りますか?

    質問者
    ようこさん(45歳・女性)
    現在の状況:高校2年生

    娘が通信制高校に転入し、週に2日登校する生活を1年ほどがんばってきたのですが、最近「行きたくない」「やめたい」と口にするようになりました。これまで楽しそうに通っていたので驚いており、原因は友達関係なのか、勉強面なのか、理由を聞いてみても答えようとしません。一度、先生に相談してみるつもりなのですが、このようなケースで先生方はどのような対応を取られますか?せっかく通えるようになったので親としては続けてほしいです。

    学校に行きたくない理由を「言えない」のかもしれません。本人の思いに寄り添うために、じっくり話す機会を設けられるとよいですね。

    くまもと中央高等学院
    本校/カウンセラー
    代田 くるみ 先生

    普通、保護者の方も、その他の大人も一度決めたことを簡単に覆すことはさせたくないと思うものだと思います。「行きたくない」という問題を本質的解決をできるのであれば続けさせたほうがいいのかもしれません。

    本人が理由を「言わない」のではなく「言えない」のかもしれません。「言えない」というのは「本人も理解できていない」ということもよくあることです。このような状況だと環境を変えることも必要なのかもしれません。

    学校側の対応としては本人の思いに寄り添うということしかできないと思います。じっくり話してみたいものです。在籍している学校の先生に相談することと、転学先(候補)の先生に相談してみるのがよいのではないでしょうか?

    ほかの学校の回答も見てみる
  • 過敏性腸症候群なので通学日数や時間帯にしばられない学校生活を送りたいです。こんな私でも卒業できますか?

    質問者
    きょんさん(16歳・女性)
    現在の状況:高校1年生

    全日制高校に通っていますが、過敏性腸症候群で辛いです。学校には行きたいのに休んでしまったり、電車に乗っていて途中下車して遅刻したり、試験中にトイレに行きたくなったりして、集中できません。このままだと出席日数も危ないし、友達の目も気になります。通信制高校なら通学日数や登校時間を自分で選べると知ったのですが、私のような人でも卒業できますか?体調が良くなったら、毎日通えるようになりたいです。

    通信制高校では、登校日数は気にしなくて大丈夫です。無理のないペースで卒業を目指すことができるので安心してください。

    くまもと中央高等学院
    本校/カウンセラー
    代田 くるみ 先生

    きっと、周りには理解してもらいにくいデリケートな問題ですね。恐らく、自分の状況を知ってもらえていないことより、伝えても理解してもらえないことが1番辛いですよね。通信制高校では登校日数は卒業条件に含まれません。自分に無理のないペースで取り組めます。卒業も諦める必要はありませんよ。

    ほかの学校の回答も見てみる
ほかのお悩み相談を見る
オンラインでも相談OK!
説明会・個別相談の予約