レポートの復習をしておけばテストに合格できますか?レポート以外にやっておいたほうがいいことはあるのでしょうか。

質問者
亮さん(15歳・男性)
現在の状況:中学3年生

通信制高校のテストは、レポートをみて勉強をやっていれば合格できると聞きましたが本当ですか?レポート以外にやっておいたほうがいいのは何ですか?テスト勉強が本当に苦手なので知りたいです。

各学校からの回答

  • レポートの復習と、特に重要なポイントをまとめたプリントで学習すれば大丈夫です。

    希望高等学園
    岡山校/副校長
    伊藤 英明 先生

    通信制高校のほとんどの学校では、レポートの中から定期試験の問題が出題されると思われます。よって、レポートの復習を行うことが大切です。本学園ではレポートの中からさらに重要と思われる部分をまとめて、科目ごとに重要事項としてのプリントを作成します。生徒にはこのプリントを最低限の基礎学力として学習していただき、定期試験に備えていただいています。

  • 試験1ヵ月前に配布される準備教材で復習すれば大丈夫です。普段から、わからないことはすぐ調べるクセをつけておくのもいいでしょう。

    信州中央高等学院
    長野学習センター/センター長
    幾川 公之 先生

    単位認定試験は本校で年1回実施されます。そのための準備教材が1ヵ月前に配られますので、生徒の皆さんはその1ヵ月のあいだ本気になって取り組みます。わからないところは先生が個別に指導しますので、心配はいりません。

    それ以外の期間はレポートの学習だけで大丈夫ですが、意味のわからない言葉を辞書で調べたり、疑問に思ったことをそのままにしないで先生に質問して納得したりすると内容が定着しやすく、学力も伸びやすくなるのでおすすめです。

  • 試験1週間前に試験策授業を実施し、プリントを配布しています。先生から学習のアドバイスをもらえますし、追試もあるので、合格するまで一緒にがんばりましょう。

    くまもと中央高等学院
    本校/カウンセラー
    代田 くるみ 先生

    本学院では単位認定するための試験は年2回だけです。試験が苦手という生徒は多いです。そのため、試験の1週間前には試験対策授業というものを行っています。その授業で試験対策プリントというものを配布しています。先生が試験に向けた学習のアドバイスをくれるので、対策授業で対策プリントをもらえば何とかなるはずです。もし、合格点に届かなくても追試験もあって、合格するまで取り組めるので安心してください。

  • 事前に出題範囲が発表されますし、テスト対策勉強期間もあります。合格点が取れるようにしっかりと指導しますよ!

    志成館高等学院 東京校(目黒校舎)
    東京校/校長
    加藤 大樹 先生

    各教科、出題される範囲は事前に発表されます。自分でもう一度レポートを見直してもできますが、志成館高等学院ではテスト対策勉強期間を設け、確実に合格点に達することができるように指導します。苦手科目があっても大丈夫ですよ。

  • レポートの復習中心で問題ありません。わからないところは何度でも先生に質問してくださいね。

    ゴールフリー高等学院
    草津キャンパス・京都キャンパス/キャンパス長
    森川 賢一 先生

    基本的には、レポートの内容がメインになりますので、レポートをしっかり理解していれば大丈夫です。ゴールフリー高等学院ではすべての科目で個別指導を行っていますので、一度教えてもらって、その後わからなくなっても何度でも教えてもらうことができます。テスト勉強のときも、先生に教えてもらいながら進められますので安心してくださいね。

  • テストはレポートの内容と同じ問題が出題されます。直前になるとテスト対策プリントの配布や解説授業があるので、それらに一生懸命取り組んでおいてください。

    飛鳥未来高等学校
    池袋キャンパス/教諭
    久米 麻未 先生

    テストはレポートの内容と同じ問題が出題されますのでご安心ください。また、テスト直前になると全科目のテスト対策プリントが職員室前で配布され、テスト対策プリントの解説授業も実施されるので、それらに一生懸命取り組めば大丈夫です。レポート以外に勉強しておくべきことは、教科書の問題を解けるようにしておくこと、単語の意味や公式の意味を理解しておくことです。わからない問題はいつでも先生に聞いてくださいね。

  • 試験前には事前指導があるので安心してください。

    日本航空高校 高岡学習支援センター
    高岡学習支援センター/センター長
    屋鋪 英明 先生

    レポートは教科書を見ながら空欄を埋めていく作業ですので難しくありません。年2回のスクーリングも試験前に先生が事前指導を行ってくれます。

  • レポートの内容をきちんと理解できていれば大丈夫ですが、テスト対策のプリントや、スクーリングの授業もしっかり理解しておきましょう。

    鹿島学園高等学校
    溝の口キャンパス/キャンパス長
    熊崎 沙彩 先生

    テストはレポートの中から出題されるので、レポートの内容をきちんと学習できていれば問題ないですが、レポートの中から範囲を絞ったテスト対策プリントも配布しますので、それを事前に勉強しておけば対策としては十分です。その他、スクーリングの授業内容をしっかり聞いて理解を深めておくことも大切です。

  • 出題範囲はレポートの内容がメインですが、テスト対策のプリントや、教科書の確認なども行って理解度を深めておくといいでしょう。

    飛鳥未来きずな高等学校
    仙台キャンパス/主任
    長内 直人 先生

    基本的には、テストの出題範囲はレポート学習で取り組んだ内容がメインになります。またレポート以外にも、テスト前に配布している対策のプリントや、理解度を深めるために教科書の確認を行っておくといいかと思います。自身の苦手な単元などはテスト前に授業に出て、再度理解・確認をしておくといいでしょう。